ナマケモノの日々

ズボラな主婦の楽する暮らし

ママ・主婦におすすめ!ウール100%の暖かいインナー比較・口コミと感想【モンベル・無印・グンゼ】

f:id:na-make:20181112131944j:plain

臭いの出やすいヒートテックから乗り換えよう!

化学繊維の発熱系インナーは、これからの季節とても暖かく愛用している方も多い人気商品。様々なメーカーから販売されています。

しかし化学繊維の肌着は、肌の弱い方はかゆみや肌荒れの心配も。

また、蒸れによる臭いも気になります。

そんな方におすすめなのが天然繊維のウール100%インナー!

主婦や子育て中のママは、冬であっても寒さにも負けずに家事しています。

普通のインナーとは比べものにならないほど、断然暖かい!

ウール100%のインナーで冷え知らずで家事しませんか?

今回はコスパや耐久性など、ウール100%のインナーを3種類比較してみました。

これからご購入を検討の方に!

素肌にこそ!ウール100%インナーがおすすめの理由

f:id:na-make:20181112130214j:plain

上から、グンゼモンベル無印良品です。

年中着ることが出来る!

ウールといえば、セーターやアウターを想像する方も多いのではないでしょうか。

冬の暖かい素材という印象が強いウールですが、保温性により冬暖かく、調湿性によりムシムシとした湿気を逃がし夏に涼しいのが特徴。

特殊な加工を施さなくても、天然の温度調節機能が備わったインナーに最適な年中着用できる素材なんです。

以前のウールはチクチクするイメージでしたが、今のウールは肌触りもなめらか!

素肌につけて気持ちが良いインナーです。

アウトドアのシーンでも大丈夫!とにかく暖かい。

近年アウトドアブランドではウール100%のインナーがブームになっています。

とにかく、暖かい。

本気で雪山に登る人に向けた装備なので、その防寒性能に間違いありません。

 

防臭性が高いく、長時間着ても臭わない!!!

冬でも汗をかくことはありますが、化学繊維のインナーでは特に臭いが気になる場合も多いんです。

ヒートテック・臭いを消す方法』でよく検索されているようです。

せっかく買った肌着が臭いを誘発する…主婦にとっては辛いですよね。

ヒートテックをはじめとする発熱系インナーから臭いがでやすいのは【水分を熱に変えて発散】するため、汗の臭いの成分だけが繊維に残ってしまうことが原因です。

しかしウールは抗菌防臭性に富んでおり、自然に調湿してくれる効果もあります。

臭いが付きにくく、体臭が気になる方にもおすすめです。

 

ママ・主婦におすすめする理由

暑い日も寒い日も、子供と公園にでかけたり、大荷物持って買い出ししたり。

帰ってきたら料理に洗濯に…

子育て中のママをはじめとする主婦は、様々な家事に追われています。

ちょっと寒くても洗濯干すために外に出るし、ちょっと暑くても料理します。

厚着をすると家事がしづらいですが、ウール100%のインナーを着ていればちょっと寒いときも1枚羽織らなくても大丈夫!

逆に、料理しながら汗をかいても、公園で走り回っても調湿効果で不快感がありません。

年中使えるウール100%のインナーならインナー選びに迷わずにすむため、プチストレスなく家事がこなせます。

家庭で洗濯でき、毛玉も出来ず、長い間愛用できる優秀インナーです。

 

が、そんなウール100%インナーにもデメリットが。

天然繊維のため値段が高いのがネックです。

市場では5,000円〜10,000円の価格帯。これってアウトドアする人ならまだしも、主婦には少し勇気のいる価格。

買ったは良いけど自分に合わなかった…なんてことが無いためにも、それぞれの価格や特徴を調べておきましょう。

 

主婦にお勧めなウール100%暖かインナーはこの3つ!

気軽に着られる価格から、本格派まで厳選!

どれも購入して1年程度使用してみました。

気になる耐久性なども参考にしてください。

 

安心の高品質!【モンベルスーパーメリノウール 中厚手】

f:id:na-make:20181112125236j:plain

アウトドアメーカーのmont-bellが販売している『スーパーメリノウール』は、とにかく肌触りの良さが特徴です。

薄手タイプや厚手タイプは化学繊維混合ですが、中厚手タイプはウール100%。

使用されているスーパーメリウールはメリノウールの中でも最高級品!

なめらかでシルクやカシミヤのようなさわり心地です。

ラグラン袖で体を動かしやすく、袖口もしっかりとしているなど、アウトドアメーカーならではの設計です。

 

口コミと比較データ 

価格 5,100円

サイズ展開 S・M・L・XL

伸縮性★★☆☆☆

耐久性★★★★☆

厚み ★★★★☆

静電気★☆☆☆☆

肌触り★★★★★

温かさ★★★★★

  

■口コミ

お値段だけあって、大満足の商品。肌触りは一番良いと思いました。

真冬で長袖が着たい時にはこれを選びます。

一年使用しても多少の毛羽立ちのみですが、毛足が長い分少し気になるかもしれません。

 

mont-bell スーパーメリノウール M.W. 店舗で購入なら在庫有り!

ネットでは売り切れていますが、店舗ではまだ売っていました。

2018.11.10現在

 

コスパ抜群!品質もモンベル並!【グンゼ 素肌にウール】

f:id:na-make:20181119134908j:plainf:id:na-make:20181119134842j:plain

モンベルのインナーと遜色ない品質で、肌触りや着心地を比較してもあまり差はかんじられませんでした。

f:id:na-make:20181112125607j:plain

出典:グンゼ直営公式通販サイトより 

ほんの少しだけ、モンベルより薄い印象です。

袖は八分袖。これは好みが分かれそう。

f:id:na-make:20181112125611j:plain

 出典:グンゼ直営公式通販サイトより

グンゼのすごいところは価格と品質のバランス。

なんと1枚 3,672円です。これならヒートテックとあまり差が無いですね。

さらに、筒型に編まれていて、脇の縫い目がない為伸縮性抜群!

これはグンゼだけ!肌に縫い目が当たらないのが嬉しいです。

さすが、肌着の老舗メーカーといったかんじです。

 

口コミと比較データ 

価格 3,672円

サイズ展開 M・L

カラー展開 ブラック・モカ・アイボリー

伸縮性★★★★★

耐久性★★★★★

厚み ★★★☆☆

静電気★☆☆☆☆

肌触り★★★★★

温かさ★★★★★

 

■口コミ

モンベルと同等の温かさと肌触りでした。八分袖なので好みが分かれますがインナーが見えるのが嫌な私にはぴったり。

一年使用しても多少の毛羽立ちのみ。モンベルより毛足が短いのであまり使用感が出ません。

他の2商品と比べかなり伸びるので体にフィットして着心地もラク

トータルで見るとかなり良い商品!3枚持っています。

 

楽天直営店にはまだ在庫あり!

驚きの安さ!【無印良品洗えるウールタンクトップ・フレンチスリーブ】

1枚1,990円という驚きの価格無印良品のウールインナーシリーズ。

これは無印良品だからこそ実現できた価格。ウールを仕入れる際に、他の用途の物と一緒に仕入れることで実現した価格だそう。

f:id:na-make:20181112125910j:plainf:id:na-make:20181112125911j:plain

出典:無印良品 

ただし、タンクトップとフレンチスリーブの2展開のみ。長袖がないのが残念なところ。

肌触りは、他の2点と違い麻のようなシャリ感があります。

この肌あたりをめざしてあえて編み方を変えているそうです。

ふっくらと滑らかな肌触りが好みの方にはおすすめできませんが、さらさらとして暑すぎず心地よい着心地です。

丈は少し長め、首回りのあきも広めです。

 

口コミと比較データ 

価格 1,990円

サイズ展開 S・M・L・XL

カラー展開 黒・オフ白

伸縮性★☆☆☆☆

耐久性★★★★★(一年使用しても多少の毛羽立ちのみ)

厚み ★☆☆☆☆

静電気★★★☆☆

肌触り★★★☆☆

温かさ★★★☆☆

 

■口コミ

他の2点に比べ静電気が多く感じました。温かさも他の2点よりやや低い印象で、春夏用としておすすめです。

編み方のおかげか、ストレッチが入っていなくてもフィット感があります。

 

1年着用した結果。どれが一番おすすめ?

いろいろと比較したところ、寒さ重視の方、モンベルグンゼ

肌触り重視の方、モンベルグンゼ

コスパ重視の方、グンゼ

ウール100%インナーのお試しには、グンゼ

夏に着たい方、無印。

ということで、グンゼが品質・コスパ共にイチオシです。

 

モンベルの在庫は無いですが、グンゼならまだ在庫あり!

どの商品も人気ですが、まだ間に合う商品もありますので暖かな冬をお過ごしください!