おすすめグッズ

白いレザー製品の経年変化とおすすめ白革ケア用品【ショセ:トラベルシューズレビュー】

白いレザー製品が好きすぎて汚れる事も気にせず買ってしまいます。

手を入れれば入れるほど自分色に育っていくレザー製品。でもレザー製品のお手入れってとっても難しいです。

特に、難しいのがレザーを起毛させたスエード。そして、一番気を使うのは白いレザー製品ではないでしょうか。

これまでも何度か白いレザーで失敗してきましたが、安さから気軽に買った無印良品の白レザーのシューズをきっかけに白レザーの魅力にとりつかれたかのように白いレザー製品に手を出しました。

白いレザー製品を購入するときに気を付けたいこと

白いレザー製品であっても、これだけは買ってはいけない!というものがあります。

どんなに手をかけても劣化が激しい…恐ろしい白レザー。

それはずばり、スエードの白レザーです。よりにもよってスエードの白い革靴を買ってしまい即後悔した経験があります。

ちょっとすれただけの汚れが、まあ落ちない。薄汚れた靴になるのに1ヶ月もかかりませんでした。

どれだけ事前に防汚スプレーをしようと、スエードの白い革靴これだけは避けた方が良いと身をもって体験しました。

白い革製品の経年変化をご紹介していきますよ!

では本題に。白い革製品の経年変化を時系列にご紹介します。

chausserのトラベルシューズ白革靴を3ヶ月履いた後の汚れ具合

大好きなショセのトラベルシューズ。このタイプの靴は半サイズ上を購入するようにしています。脱ぎ履きもしやすく、歩きやすい。

すぐに靴擦れしてしまう私が買った初日に旅行に出かけても、靴擦れ1つ無かった奇跡的な靴です。

話がそれましたが…

購入当時がこちら

3ヶ月ガッツリ履いた後

結構汚れ、擦れがあります。汚れはクリーニングすると結構キレイになります。

歩き方が綺麗な方だと、擦れがないと思いますのでもっと綺麗を維持できると思います。

靴墨を使ってお手入れすればまだまだ綺麗になりますが、それはまた別の記事で。

iroseのお財布1年半毎日使用

角の擦れはありますね。全体的には、クリーニングさえすれば白さは変わりません。

このタイプの革は、ペンキが禿げるような感じで擦れて劣化していきます。

特に角は擦れが酷くなりますが擦れについては、白いレザー用のケア用品で回復が見込めます。

手帳カバー3ヶ月使用

ぱっと見は汚れは気になりません。

が、手帳カバーな事もありボールペンのインクの汚れが僅かにあります。

この汚れ実はもっと目立っていたのですが、インクリムーバーを使いでここまで目立たなくなりました。

白いレザー製品を購入するときに必ず購入するべきケア用品

白のレザー製品はもちろん、ヌメ革などのより細かなケアが必要な革製品をお求めの際には後悔の無いようこれらのケア用品を揃えましょう!

ジェットストリームのインク汚れも落とした革ケア用品インクリムーバー

白の革製品の中でも、筆箱や手帳カバーといったものを使う場合にはこのインクリムーバーは必須です。

普通のボールペンの汚れも、ジェットストリームのインクもほぼ目立たなくなります。

形状はスティックのり。メイク落としの要領でクルクルっと落としていきます。

ウエス越しに細かな目地まで爪を立てつつ擦るとインクがより浮き上がって目地の汚れまで落とせます。

スタンスミスやホワイトデッキシューズにおすすめ!着色性の白色靴墨

細かな傷や黄ばみを目立たなく補修する効果のある靴墨。もちろん、革に艶を与え保護効果もあります。

白のレザースニーカー等汚れやすい製品のお手入れには必須です。

口コミでもかなり好評!スタンスミスやソファーの黒ずみ汚れに使ったりと大活躍しているようです。

白い革製品におすすめ!お得な7点ケアセット

白革製品に特化したシューケアの7点をレザーケアショップがセレクトしてセットで販売しています。クリーニングに必要なものが全部揃ってこれで2,600円!個別で買うよりお得なおすすめセットです。

  • BRINツヤ出しクレンジングスプレー×1本
  • ナイロンブラシ×1本(カラーは選択できません)
  • お手入れクロス×1枚
  • JEWELホワイトニングカラークリーム×1個
  • 剣付き竹ようじ×1本
  • JEWEL靴用ブラシ(白毛)×1本
  • BRIN靴手入仕上げミット×1枚

 

それでもやっぱり白革が好き!!!!!!!!!

どんなに汚れやすくてもお手入れが面倒でも、白のレザー製品、やっぱり大好きです。

同じように白のレザー製品を愛する方に。次回はわたしなりのお手入れの方法をご紹介します〜