おすすめグッズ

TEAtriCOのティートが美味しかったので妊婦さんやママにおすすめする!ノンカフェイン・食べられるお茶

ティートリコのティートというおしゃれなお茶をプレゼントしてもらったので飲んでみました。

こちらがティート。【TEA+EAT】食べられるお茶というネーミングの通り、ドライフルーツやハーブがたっぷり入ったお茶です。Instagramや、美容室などのサロンでも人気があるのも納得なオシャレなパッケージです。

そして中身は更におしゃれ。

おしゃれ写真が撮れないのでパンフレットより。

普段フレーバーティーやハーブティーは苦手で飲まない私ですが、このティートは本当に美味しく飲めました!というよりむしろ、とても気に入りました。

何より妊婦さんや子育て中のお母さんにおすすめしたい!

プレゼントして欲しい!プレゼントしたい!

ということでおすすめポイントと簡単な飲み方をご紹介します!

ティートは妊娠中・授乳中でも安心のノンカフェイン

妊娠中や授乳中にはやはりカフェインは控えたいもの。ティートは、ドライフルーツやハーブをブレンドしお湯を注いで飲む飲み物です。

紅茶のような赤い色をしていますが、紅茶ではありません。どなたも安心のノンカフェインです。

お酒が飲めない時にもちょっとお酒気分が味わえる!

このティート、ワインに入れてサングリア風にしてもおすすめ!とのことでしたが、そのままでも充分サングリア気分で飲めます。

ホットで作り、常温になった後に冷蔵庫で冷やせばアイスでも楽しめるのですが、これが結構お酒代わりにgood。ちょうど良い酸味と甘みがかなりアルコール感出してくれます。炭酸割にすればチューハイ気分も味わえます!

濃いめに出して氷を入れればより簡単に作れます。

お酒を我慢している妊婦さん、授乳期のママにもおすすめしたい〜〜〜!酸味は飲酒欲求をごまかすのにぴったりなんですよ〜

ローズヒップやハイビスカス配合で美容効果も期待できる!

ローズヒップに含まれるビタミンCの量はなんとレモンの20倍!他にも多数のビタミンが含まれる為ビタミンの宝庫と言われています。

ドライハーブはそのままだと食べることは一般的ではありません。しかし!お茶にすることで柔らかくなり、さらにドライフルーツと一緒なら甘みや食感を楽しめるので、ぐっと食べやすくなります。

美容効果が高いローズヒップをそのまま食べられる為期待大!今後も飲んでいくので効果があったら追記します!

低カロリーなのに満足感がスゴイ!ダイエットになりそう。

フルーツまで食べたとしても、1杯あたり約 35kcal カフェラテ飲むよりローカロリーです。

しかもドライフルーツのほどよい食感がアクセントになり、小腹が空いた時に飲むとかなり満足できます。

酸味と甘みのバランスも良く、甘味料を加えなくても充分美味しくいただけます。

見た目にも華やかで、リッチな気分も味わえます〜

ズボラでも簡単に作れてオシャレ気分満載

面倒な事は一切したくない!ズボラの方でも大丈夫。慣れない子育て中でも大丈夫。誰でも簡単に作れます。

そして地味に嬉しいのがゴミが出ないこと!ティーパックじゃない時の茶葉って結構始末が面倒ですよね。

TeaEATの飲み方を忠実に写真でご紹介。

大さじに山盛り一杯入れます

ズボラは湯飲みで作りましたが、耐熱グラスなんかだと見た目が素敵になります。

お湯を注ぎます

5分蒸らします

蓋がないのでお皿で…安定のズボラですみません。

完成!

ドライフルーツはお茶を飲んでから食べるとちょうど良い硬さになります。

何度も言いますが、耐熱グラスで作ると見た目が良く…

アレンジが楽しい!一年中楽しめる!

アイスクリームやヨーグルトに入れたりとアレンジが色々楽しめるのも嬉しいポイントです。

全12種類の中から、おすすめのフレーバーをご紹介!

ストロベリー ・パイナップル・カシス・ アプリコット・パルフェ・ベリーミックス・ローズ&メロン・ヨーグルトミックス・ピーチ・ライチ・ソレイユ・フレスカ

ティートのフレーバーは2019年1月現在、12種類もあります。

うーん、これは正直全部試してはないのでなんともね。

まずは選べるお試し用がおすすめ!

人気ナンバーワンは安定のストロベリーらしいですよ。

個人的には美味しかったヨーグルトミックス押し