ラク暮らし

子育て家族・主婦が7人乗り新型シエンタ(ガソリン車)に1年乗ってみた【レビューと口コミ】

7人乗りミニバンシエンタ(ガソリン車)を新車で購入して1年が経ちました。 

2017年の12月に購入し2018年末でちょうど1年。2019年で購入から2年目に突入しました。毎日がっつり乗っています。

実際に1年間様々なシーンで乗ってみたからこそ、感じた事、分かった事があります。

今回はこれから購入する方におすすめしたいポイント、子育て中の主婦が運転してみて感じたリアルな感想をまとめてみました。

ダイソーで買えるシエンタおすすめグッズも紹介しますよ!

購入した決め手は安全性とコンパクトさ

普段は子供の保育園や習い事への送迎、通勤等に使用。

ほぼ毎日乗り、さらにお出かけなどの遠出にも使用します。

夫は別に車を所持している為、主な運転者は私です。

田舎住まいの為、狭い道も多く、更に運転が苦手な私。

大きな車を運転するのは不安が大きくなるべくコンパクトな車を探していました。

またこれまでに事故をしたこともある事やおっちょこちょいで車の運転が苦手な私にとって、衝突回避などの安全システムを搭載可能事も重要なポイントでした。

www.na-make.com

我が家の家族構成

  1. 5歳児(ジュニアシート使用)
  2. 3歳児(チャイルドシート使用)

さらにお互いの両親が乗る場合もあること、もう一人子供を育てる可能性を考え7人乗りを選びました。

7人乗りミニバンシエンタ(ガソリン車)のスペック

  •  X 7人乗り
  • ヴィンテージブラウンパール
  •  T-Connectナビ
  • バックガイドモニター
  • カメラ一体型ドライブレコーダー
  • SRSサイドエアバッグ
  • Toyota Safety Sense
  • スーパーUVカット&シートヒーターパッケージ

シエンタはハイブリッド車 vs ガソリン車どっちがお得?

調べてみたところ、ガソリンの価格にもよりますが、売却価格や、エコカー減税を含めてもガソリン車の方が圧倒的にお得だったことからガソリン車を選びました。

また、故障のリスクや初期費用を安価に押さえられる事もポイントになりました。

1年乗って感じた感想!おすすめ機能紹介

実際に1年乗ってみて特に感じている特徴をまとめていたら、どれもが女性・主婦が嬉しいポイントでした。

小回りがきいて運転しやすい!

やっぱりコンパクトミニバンというだけあって、かなり運転しやすいです。

すれ違いも安心。田舎の狭い道でもスイスイです。

運転苦手な私ですが、これまで一度もぶつけたことはありません!

シートヒーターでぽかぽか!

運転していると足下が冷えやすかったのですが、シートヒーターでぽかぽかです。

暖房の温風による乾燥が苦手なので、暖房を付けずにシートヒーターだけで過ごす事が多いです。

Toyota Safety Senseがあって良かった!

この機能のおかげでヒヤリハットすることが減りました。

赤信号で止まった後、前の車の発進を知らせてくれたり、車線に寄りすぎていた際にも教えてくれるドラえもん的存在。助かっています。

パノラミックビューモニターで駐車上手になった!

バックモニターのおかげでこれまで苦手だった駐車が上手になりました〜

子供が乗り降りしやすそう!

3歳児でも自分で乗ってシートベルトまで着用できます。

海に出かけた際には車内で着替えや、浮き輪などの準備もできました。

付けたら良かった機能

スライドドアは両側に付けたかった

子供が2人以上居る場合は左右から乗る場面も多く、片側にしかスライドドアが無いと不便でした。

片側だけ付けるならむしろどちらも付けない方が良い!とすら思います。

子供の送迎に使う場合はぜひ両側に付けて欲しい!機能です。

スマートエントリーが欲しかった

保育園の送迎時の荷物や、買い物した荷物など、主婦のわたしは両手に荷物を持って車に乗り込む事も多い毎日です。

特に付けていたら良かったなと思う機能がスマートエントリー!

これがあるだけで、便利さが格段にアップすること間違いないです。

今からでも付けられるものなら付けたい!

7人で乗ったら快適性はどう?リアルな感想がこちら!

気になるのが、3列目シートを含めた7人MAX乗りの場合の快適性ではないでしょうか。

実際に私が3列目シートに乗って遠出してみましたが、シートもギリギリまでリクライニング可能ですので思ったよりは広い!と感じました。

デメリットとしては運転席から遠く、エアコンの効きが悪い為少し寒かったことくらい。

子供と並んで乗りましたが、これが大人2人だと少々狭く感じるかもしれません。

が、イメージしていたよりずっと快適でした。一緒に乗った両親曰く、高速バスよりこっちが快適。だそうです。

7人乗った際には人影で、後方の視界が悪くなるので注意が必要です。

問題はトランクに積載可能な荷物の量

いつもは3列目シートをトランク代わりにしていましたが、シートとして使用した場合、トランクの容量は段ボール箱2個分程度になってしまいます。

ですので、7人乗る場合には乗せる荷物の量もコンパクトにしましょう!

7人で旅行には向かないと感じました。

7人乗りで良かったポイント

帰省した際に両親を乗せてみんなで移動できるのはかなり嬉しいポイントでした!

これまでは車を二台に分けて出かけるほかなく、両親には寂しい思いをさせていたなと思います。

フレキシブルに使える3列目は、普段はトランク代わりに、時には座席になったりとすごく便利に使えます。

日常的な利用は5人程度、たまに7人乗る場合もあるな、という家庭には満足度の高い車です。

シエンタの収納にぴったり!おすすめダイソーグッズ

後ろの狭いトランク部分。上手に活用する為に、ダイソーのソフトランドリーバスケット(500円商品)を購入しました。

柔らかい素材なのでトランクの扉に当たっても大丈夫。

2個並べて左右に少し余裕があります。

奥行きはちょうどぴったりです。

子供との外遊びに必須のグッズを入れています。

f:id:na-make:20190121022443j:plain

他のおすすめグッズはこちらから!

www.na-make.com

子育て中の主婦にシエンタはおすすめ出来ます!

今回の記事のまとめ

  • 4〜5人家族(たまに7人)子供のいるファミリー向け
  • 3列目シートはフレキシブルに使えて便利!
  • 自動スライドドアは両側がベスト
  • シートヒーターは女性にかなりおすすめ
  • 運転が苦手な人、女性でも運転しやすい
  • ガソリン車ならリーズナブル
  • 主婦ならスマートエントリーは必須

1年乗ってみましたが、毎日快適に過ごせています。

長時間のドライブでも快適なのでお出かけの頻度もアップしました。

これから先、子供が小学生、中学生と大きくなっても充分なサイズ感。

自転車も乗りますよ!

コンパクトとは言え、7名フルに乗らない場合はかなりゆったり使えます。

安全性、乗り心地、運転のしやすさ、使う方に嬉しい柔軟な設計、どれをとっても満足で、さすが人気車種といった感じです。