ラク暮らし

【掃除業者さん直伝】キッチンのシンク・排水口掃除が劇的に楽になる方法!|ブラシ不要!

今回は、キッチンの排水口の掃除について業者さんから聞いた正しい掃除方法、知っておきたい排水口の丸秘掃除方法を伝授します!

この方法なら【ぬめり】【臭い】【詰まり】にも効果大!ぜひ知っておいて欲しい情報です。

が、残念ながらシンクの形状によりこのやり方が合わない場合もありますのでご了承ください。

シンクの丸ごと浸け置きに朗報!キッチンの排水口の仕組み

キッチンの掃除は【ぬめり】が気になる場合も多く、なるべく手を使わずに掃除したい!というズボラです。

そんな時の掃除方法としてぴったりなのが、シンクの丸ごと浸け置きです。

排水口の蓋はひっくり返すとぴったりハマる!

実は排水口は掃除をする際に、②の排水トラップ椀を使えるように設計されています。

※一部排水口でハマらない事例もあります。

トラップの頭には3つの出っ張りがあり、ひっくり返すと排水管にぴったり収まるんです。

これを知らない方、多いんです!

注意事項はこちら!必ずご確認ください。

ステンレス製シンクの場合、塩素系の漂白剤で穴が開くことがあるので注意が必要です。

少々のことでは大丈夫なようですが、原液を傷がついている箇所にかけると次第に穴が開いてしまいます。と経験者の方からメッセージいただきました。
水を張ってから漂白剤を入れるよう注意してください。

また漂白剤やパイプクリーナーなどをご使用の際には、お使いのシンクの素材を確認の上、溶剤本体の注意事項に沿ってお使いください。

業者さんから聞いた!臭いや詰まりにも効果的な清掃の方法

では早速おすすめの簡単掃除方法を伝授!磨き不要・ブラシ不要でシンクごと除菌できる方法です。

①まずは排水トラップ椀をひっくり返して排水口にはめ込みます。

②排水トラップ椀に水を溜めます。

③漂白剤を入れて浸け置きし、キレイになったら流します。

④ブラシ不要!シンク丸ごと浸け置きで除菌漂白!

10分程で満水になります。

浸け置きしてキレイになったら、一気に水を流します。水圧で排水の詰まりも流れて、臭いも改善します。

排水口トラップ椀を使った掃除の頻度は?

週一程度でこの作業をする事がおすすめだということです!

オキシ漬けも、ハイター漬けも手持ちの洗剤で簡単に!

使う洗剤は、いつもお使いのオキシクリーンや漂白剤をご使用ください。

おすすめ品はこちらから