おすすめグッズ

ほぼ日のひきだしポーチにiPadは入るのか?おしゃれで機能的なタブレットケース使い方提案【口コミ】

iPadpro用のケースにはかわいい物が少ない問題解決!

ほぼ日から新しくデビューした【ひきだしポーチ】を買いました!

おおきいひきだしポーチ ミナ ペルホネン/soda water 7,128円

 

iPadユーザーの皆さま、かわいいケース少なくないですか?

使い勝手の良いケース少なくないですか?

今回は、ほぼ日の【ひきだしポーチ】にiPadが入るかどうか検証してみました!

他にもおすすめのかわいいiPadケースをご紹介します!

ひきだしポーチとはなんぞや

ほぼ日手帳のなかま「ひきだしポーチ」は、
好きなものや大事なものをつめこんだ
自分だけの「ひきだし」を
まるごと持ち歩けるようなポーチです。
おでかけのときに便利なのはもちろん、
おうちに置いて収納ポーチとしても役立ちます。
かたちは「ちいさいひきだしポーチ」と
「おおきいひきだしポーチ」、
そして「ひきだしポーチ・姉」の3種類です。

出典・ほぼ日

ひきだしポーチは全3サイズ。

今回わたしが購入したのは、おおきいひきだしポーチです。

ひきだしポーチというキャッチーなネーミングですが、まあ要はただのバッグインバッグです!糸井氏すみません。

A5サイズのノートが入るサイズとのことで、何気なく見ていましたが…記載されたサイズを見て見ると、フツフツとある思いが浮かんできます。

なまけちゃん
なまけちゃん
これ、iPad入るんじゃない?

ということで、サイズ比較してみました。

iPadPROのサイズ

●高さ250.6mm 幅174.1mm 厚さ6.1mm

おおきいひきだしポーチのサイズ

●高さ270mm 幅208mm 厚さ20mm

もちろん、外寸と内寸は違うと思いますが、サイズだけ見れば行けそう!と思いませんか?

結構余裕有りそう!ということで期待を込めて注文〜到着しました。

iPadproは入るのか?サイズ比較!

実は、ほぼ日のサイトでもタブレットケースを入れて…というような文言がありました。ですので、iPad入るかな〜とかなり期待してたんです。

タブレットやケーブル、充電機器などのツールをまとめておくガジェットポーチとしても便利。カバンの中で散らかることもありません。

出典・ほぼ日

iPadとひきだしポーチを重ねてみるとこうなりました!

iPadを重ねてみると、やや不安になってきました。あれ、これいけないかも。

 

なまけちゃん
なまけちゃん
ジッパー閉まるかな〜〜〜〜

ではiPadを入れてみましょう!

んんんんんんん…!!!!!!!!

うーん…どうなんだろう…入らなくはないが、ギリギリ。

 

なまけちゃん
なまけちゃん
は、はみ出てる。辛い!

 

入りました!!!!!!!(強引)

ギチギチに入っていますが、見た目にはスッキリです!

どれぐらいのギリギリ感かと言うと、普段Mサイズの人がSサイズを着ている感じ。

初っ端はやや無理矢理入れた感ありますが、数回出し入れしていると徐々にラクに入れられるようになりました。ヨカッタ〜

ファスナーもスムーズに動くので引っかかりを感じる事もありません。

これまで使用していたケースと同じぐらいぴったりサイズですが、ジッパーを開ければパックリ開いてくれるため、取り出しやすさは抜群。

 

なまけちゃん
なまけちゃん
ひきだしポーチ良いかも!!

 

一回り小さい9.7インチiPadはより確実に入ります。

キーボードを外して再びトライ!

Apple純正のキーボード。これ結構嵩張ります。

キーボードをお持ちで無い方もいらっしゃると思いますし、普段あまり使わないキーボードはちょっと断捨離検討中です。

ということで、キーボードを外して再び試してみました。

やっぱり先ほどに比べかなりスムーズに入ります。

お!良いかも!断然収まりが良いです!

ポケットが多数付いていますので、本体を傷つけること無く付属品も入りそう!

なにが良いかって、見た目かわいい!

なまけちゃん
なまけちゃん
かわいいは正義!

ひきだしポーチはiPadをはじめとするタブレットケースにぴったり過ぎる!

iPadダブレットケースおしゃれで可愛いの無い!問題に終止符を

気に入ったiPadケースが見つからず難民だったのでとても嬉しいです。使い勝手を含め、【ほぼ日のひきだしポーチ・おおきいサイズ】とiPadの相性、もう少し検証してみます!

【番外編】これまで使用していたiPadケースと比較

見て分かる通り、ほぼ日のひきだしポーチの方が小さいです。が、厚みを合わせると同じぐらい。

なまけちゃん
なまけちゃん
こうしてみるとどっちもかわいいじゃないか!

使っていたiPadケースはpijamaのcase for ipad

pijamaの[ピジャマ] Case for ipad。元々付いていたマジックテープを取り外し袋状にしてそのまま差し込んで使用しています。

Pijama(ピジャマ)は、ファッションデザイナーであるモニカ・バティステッラと建築家のセルジオ・ゴッビのアイデアによって、2006年に誕生しました。彼らはミラノのかつてのファッションエリアで処分された生地の山に、新たな命を吹き込めるはずと考え、コンピューターやiPodを保護する為のソフトケースを生み出しました。 今ではタブレットやスマートフォン用のケース、ジップ付のポーチなども展開しています。全ての商品がネオプレンと布を組み合わせた素材で出来ており、テキスタイルは洒落たタータンウールからコットンプリントまで、幅広く選ばれています。デザインから生産まで100%イタリア製、商品はミラノ周辺で製造されています。使いやすくてシンプル。あなたの相棒を守り、運び、暖めてくれます。

外国製品ならではの、可愛いテキスタイルが魅力!作りがシンプルで嵩張らないので気に入っています。

 

なまけちゃん
なまけちゃん
いろいろな柄があってかわいい〜〜〜おじさんのパジャマみたい〜

 

iPad用ということもあり、クッション性も申し分ないのですが…iPadproを入れるにはサイズが若干小さい。

 

なまけちゃん
なまけちゃん
iPadproはちょっと大きいんだな。現在販売中のiPadなら余裕あり!

 

ピッタリすぎてスルッと出せないのが難点でもあります。まあ、あまりスルスルしてると落としかねないので良いのですが…

できれば付属品も持ち歩きたい為、ポケット欲しいな〜と思っていました。

いやでも、このシンプルさやっぱり良いなあ。

もうpijamaでいいんじゃないかと思ってきた

楽天にはあんまりないからAmazonに行こう!

【雑誌付録レビュー】ムーミンのポーチがiPadカバーケースに!10月20日発売のリンネル12月号の付録がジャストフィットしたよ iPad持ち運びにはクッション性のケースが必須! iPadを使用していますが、なかなか良いケースが無いんですよね。 カバンの...