ナマケモノの日々

ズボラな主婦の楽する暮らし

恐竜どうぶつ園 ティラノサウルス×トリケラトプスの戦い【動く恐竜ショー・イベントレビュー】

 

f:id:na-make:20180827114321p:plain

我が家には5歳になる恐竜好き男児がいます。

先日【恐竜どうぶつ園 ティラノサウルス×トリケラトプスの戦い】を観覧してきました。

が、残念ながら息子は不完全燃焼でした。

保護者の皆さまはあらかじめ全体の進行を知った上で、子どもが楽しみきれるようにして貰えたらいいなと思います。

ということで、これから観覧する方に向けて抑えておきたいポイントをご紹介します!

恐竜どうぶつ園とは?

世界各地で上演されている、家族みんなで楽しめる恐竜ショー。

大昔にタイムスリップしたような空間で、恐竜たちを客席で見るだけでなく舞台に上がったり、客席やロビーで触れたり、楽しく学べるパフォーマンスショーです。

「恐竜どうぶつ園」公式サイト ~ティラノサウルス×トリケラトプスの戦い?!~ 公式サイト

どんな流れで進行するの?

f:id:na-make:20180827114045j:plain

  1. メイン司会者登場〜挨拶
  2. キャスト自己紹介
  3. 恐竜の子ども3体登場
  4. 巨大トンボ登場会場全体を数匹が飛び回る
  5. 草食恐竜3体登場
  6. トリケラトプス登場
  7. ティラノサウルス登場
  8. ブラキオサウルス登場

タイトルにあるような、ティラノサウルス×トリケラトプスの戦いは殆どありません。

戦いというかじゃれ合い?…というかんじ。

ステージの時間は1時間程度+ふれ合いタイム30分程度です。

何体の恐竜が観られるの?

合計9体です。思ったより少ないなというかんじでした。

※実際の恐竜の名前はオーストラリアで発見された名称ですが、今回は分かりやすく表記しています。

その他トンボ数匹が会場を飛び回ります。

子どもは何人ぐらい舞台に上がれるの?

集団で10人〜15人程度まとめて上がるシーンが2回〜3回、

1人〜5人程度の少人数で舞台に上がるシーンが8回程度ありました。

何歳からおすすめできる?

恐竜好きでもなんでもない3歳の娘も同席しました。が、楽しんでいました。

5歳の息子は大興奮でした。

子ども達の不満点

5歳の息子も3歳の娘もステージに上がりたくて、恐竜にさわりたくて手を上げ、声を上げましたがステージには上がれませんでした。

このイベントはステージに上がってなんぼ!というかんじです。

ステージに上がれた人の満足度は高くなるでしょう。

また、当日会場では様々なおもちゃなども販売されていました。が、我が家では何でもかんでも記念に買うというシステムは取っていません。

良い物があれば買おうかなと思ったのですが…あまり良い物もなく、価格も割高。おもちゃ屋さんで買った方が…と思うような物が殆どでした。

その為、子どもとしては欲しかった…という思いが残っているようでした。

子どもがより楽しむ為の必須項目

このイベントは、ステージ終了後に恐竜と写真撮影ができたり、触ることもできます。

が、正直会場外では少し物足りなさをかんじました。

やっぱり、ステージに上がってなんぼ!だと思います。

楽しむ為にはなんとしてでもステージ上へ!

どんな子どもがステージに上がっていたかというと…

派手な服装・分かりやすい格好をした子ども
恐竜のぬいぐるみを持って振っていた子ども
呼ばれたと思い込み通路に出てしまった子ども

恐竜のTシャツなど分かりやすい物や赤などの派手な色のものを着ていた子がステージに上がっていました。

メガネや帽子を被ったり、とにかく遠目にも目に付きやすい工夫をしてください。

でも最後は運です。悔しい!

ステージ終了後の写真撮影のポイント

ステージ終了後は順番に恐竜とのふれ合いが楽しめます。

個別での撮影はできませんので他の子ども達や撮影している他の保護者を含んでの撮影…

つまり、たくさんの人がごった返し、他の子どもが映り込んでしまう状態。ツーショットはもちろんのこと、遠慮していたらろくに撮影もできません。(涙)

f:id:na-make:20180827113902j:plain

ステージ終了から30分程度はふれあいタイムがありますので、人が減ってからが狙い目です。ツーショットも可能!でした。

恐竜好き男児は【恐竜どうぶつ園 】は行くべきか?

一人3,000円、子どもも大人も一律料金です。子ども2名と保護者2名で12,000円。

全体でみるとその価値があるのか少し疑問が残りますが、近隣で恐竜イベントが開催されることは稀だった為、夏休みのお楽しみの1つとしてみればありかなと感じました。

恐竜好きな男児を持つ親であれば一度は行ってみても良いと思います。2回目も!という方は少ないかも。

恐竜好きの男児を持つ方にはこちらの記事もおすすめ!

www.na-make.com

www.na-make.com