おすすめグッズ

【5歳児〜】本好きの子供を育てる!絵本を卒業したら読みたいおすすめ児童書シリーズ5選

f:id:na-make:20190103005758j:plain

プレゼントにもおすすめ!絵本好きの子供から本が好きな子供へのステップアップ。

字を覚え、絵本の面白さを知った5歳頃から児童書へのステップアップの時期です。

はじめのうちは、一人読みにこだわらず読み聞かせからスタート。

絵や表現を楽しむ絵本から、物語を楽しむ児童書へスムーズに移行できれば本好きの子供になりますよ!

今回は我が家の5歳児がドはまり中のおすすめの児童書シリーズを5選ご紹介します。

番外編ではこれから読ませたい本も!

プレゼントにもおすすめな児童書シリーズ。皆さまの子供への本選びの参考になりますように。

字が読めるようになったタイミングがおすすめ!児童書選びが本好きを作る。

息子は字が読める様になった頃から自分で絵本を読み始めました。

そのうち「いやいやえん」などの児童書も自分で読むようになった為、試しに図書館で児童書シリーズを借りてみました。

すると…ちょっとまだ早いかな?と思っていたような児童書も夢中で読むように。

今では一人で数時間の読書タイムを送ることも少なくありません。

これまでの絵本の読み聞かせの効果も大いにありますが、児童書への移行がスムーズに進んだおかげですっかり本好きな子供になりました。

児童書は寝る前の読み聞かせにぴったり!

児童書に移行したスタート時点や、まだ自分で読むには早いかな?という場合は寝る前の読み聞かせがおすすめです。

運がよければお話を聞きながら眠りにつくことも!

www.na-make.com

また、シリーズものは1冊の中に数話入った短編作が多い為、1日1話と読み進められます。

私自身、母親にたくさんの本を読み聞かせしてもらい…なんと、恥ずかしながら小学校高学年近くになるまで読み聞かせてもらいました。

そのおかげか本が大好きになり、感性も豊かになったように思います。

一人読みデビューにも!児童書シリーズ本がおすすめな理由。

子供の読み聞かせは毎日のこと。

あっという間に読み終えてしまいます。

次何を読もう?と悩むことも少なくありません。

借りてみたけど子供にイマイチ合わずつまらない時間になってしまっては勿体ない!

まずは一冊読んでみてその続きとなれば子供も親も安心して読む事ができます。

さらに、シリーズ物になるからにはその本のファンが多いということ。

アタリの本が多いのが特徴です。

5歳児が気に入った!おすすめ順ランキング!

ではどんどんご紹介していきます!

⑤大どろぼうホッツェンプロッツ

  • シリーズ全3巻
    『大どろぼうホッツェンプロッツ』
    『大どろぼうホッツェンプロッツふたたびあらわる』
    『大どろぼうホッツェンプロッツ三たびあらわる』
  • 200頁程度
  • 対象年齢:小学中学年〜

Amazonのレビューでも5歳から読み聞かせた。なんて方も少なくありません。

子供の頃に読んでもらい今でも覚えている名作シリーズです。

ユニークで愛嬌がある憎めない泥棒と、泥棒を捕まえようとする少年達の知恵比べと勇気の物語。

『大どろぼうホッツェンプロッツ』はドイツの作家オトフリート・プロイスラーによる児童文学作品のシリーズ。

ドイツの田舎町を舞台にした、大泥棒ホッツェンプロッツと彼を捕まえようとする2人の少年の物語。全3部作。

ホッツェンプロッツと少年たちの知恵比べが中心だが、魔法使いや妖精が登場するなどファンタジー性の強い作品でもある。

日本語版は中村浩三による翻訳で偕成社から刊行された。挿絵はフランツ・ヨーゼフ・トリップ(de:Franz Josef Tripp)。

出典:Wikipedia

Amazonでも高評価!読書感想文にもおすすめ。

Amazonのカスタマーレビューでは、シリーズのどの本も5つ星中の4以上の評価を得ています。

なんと、3巻セットの評価は驚異の4.8星!2019年1月現在

世界中の子供から愛されている、ドイツの児童書。

新聞で「幼いころの心に残った本」として取り上げられたこともあり、安心して孫やお子様にも勧められる作品です。

数頁読むと子供が夢中になり、そこからシリーズを読破した!なんて声も多数ありました。

文章量が多いですが、それを感じさせないテンポがよく続きが気になる展開で夢中になること間違いなしです。

購入はこちらから!

④児童書界の巨匠寺村 輝夫の王さまシリーズ

  • シリーズ全21巻
    ぞうのたまごのたまごやき/おしゃべりなたまごやき/ハアト星の花/たんじょう日のプレゼント/めだまやきの化石/ひみつのフライパン/たんけんたいと消防たい/トランプは王さまぬき/とうめい人間の10時/魔法使いのチョモチョモ/王さまかいぞくせん 王さまなぞのピストル/王さまきえたゆびわ/王さまゆめのひまわり/王さまスパイじけん/王さまうらない大あたり/王さまなくした時間/王さまなぜなぜ戦争/王さまダイマの手紙/王さま魔法ゲーム/王さま魔女のひみつ
  • 150頁程度
  • 対象年齢:小学低学年~

児童書シリーズでも特に作品数の多い王さまシリーズ。

発売以来40年以上も人気を誇り過去にはテレビアニメ化もされました。

王様はまるで子どものよう。

わがままでなまけもので玉子焼き大好きなくいしんぼう。

とっても愛嬌たっぷりのキャラクターです。

字も大きめで、ショートストーリーが3編程度ずつ収録されており、絵本からのステップアップに特におすすめです。

購入はこちらから!

③くまの子ウーフの童話集

  • シリーズ全3巻
    『くまの子ウーフ』
    『こんにちわウーフ』
    『ウーフとツネタとミミちゃんと』
  • 130頁程度
  • 対象年齢:小学低学年〜

はじめての児童書として選ばれることの多いウーフシリーズ。

純粋でかわいいウーフの世界は、子供の世界そのもの。

哲学的なウーフの問いかけは子供だけでなく、読み聞かせる大人も純粋な子供の頃のココロを取り戻せます。

表紙のウーフがなんとも愛らしく、何度も読み返したくなります。

時代を超えて愛される名作児童書シリーズ。

 『くまの子ウーフ』(くまのこウーフ)は、神沢利子・作、井上洋介・絵による児童文学作品。1969年(昭和44年)にポプラ社より刊行。全9編の短編から成り、『続くまの子ウーフ』(1984年、ポプラ社、2001年に『こんにちはウーフ』と改題)、『ウーフとツネタとミミちゃんと』(2001年、ポプラ社)と合わせ、『くまの子ウーフの童話集』となっている。累計発行部数は90万部を超え、日本語以外にも6つの言語に翻訳されている。『くまの子ウーフの童話集』は小学校の国語の教科書にも教材として掲載された。また、絵本やアニメーション作品ともなっている。数々の児童文学作品を創作してきた神沢利子の代表作の一つである。 擬人化された動物たちが登場する作品で、主人公である子熊のウーフが日々を過ごすうちにわきあがる疑問に自分なりの答えを見つけていく物語。ウーフは自由奔放で実に「子供らしい」キャラクターであるが、その問いは自分は何者か、何から出来ているのか、いのちの価値など哲学的なテーマとなっている。

 出典:Wikipedia

Amazonでも高評価!

Amazonのカスタマーレビューでは、シリーズのどの本も5つ星中の4.5以上の評価を得ています。2019年1月現在

購入はこちらから!

②きいろいばけつでおなじみ!きつねの子シリーズ

  • シリーズ全5巻
    きいろいばけつ /つりばしゆらゆら/ぼくだけしってる/たからものとんだ/あのこにあえた
  • 70頁程度
  • 対象年齢:5歳〜

愛らしいく優しいタッチの挿絵は、みているだけでほのぼの。

子供が感情移入しやすいストーリー、大切な事を思い出させてくれるようなノスタルジックなシリーズ。

はじめての一人読みや、絵本から児童書へのステップアップににおすすめです。

あきつねの子が、丸木橋のたもとできいろいばけつをみつけました。だれのばけつだろう。一週間たっても持ち主が現われなければ、自分のものにしよう……。子どもたちが抱く希望や不安、喜びなどを、やさしくあたたかく描いた、大人気ロングセラー。

出典:Amazon

Amazonでも高評価!

Amazonのカスタマーレビューでは、シリーズのどの本も5つ星中の4.5以上の評価を得ています。2019年1月現在

購入はこちらから!

①お気に入りナンバーワン!エルマーシリーズ

  • シリーズ全3巻
  • 130頁程度
  • 対象年齢:小学低学年~

はじめて一人読みしたのが、エルマーシリーズ。

夢中になって読んでいました。

この本との出会いがあったことでその他の児童書へもスムーズに進むことができました。

読み聞かせは5歳頃から充分楽しめます。

言うまでもなく誰もが納得の名作シリーズです。

「エルマーのぼうけん」シリーズは、りゅうの子を助けに行った9才の男の子エルマーが、機転をきかせて危機をのりこえていく冒険物語です。1948年から51年にかけてアメリカで出版され、半世紀以上たった現在でも多くの子どもたちに愛されています。

出典:福音館書店

Amazonでも高評価!

Amazonのカスタマーレビューでは、シリーズのどの本も5つ星中の4.4以上の評価を得ています。2019年1月現在

購入はこちらから!

【番外編】これから読ませたい児童書シリーズ

ルドルフとイッパイアッテナシリーズ

定番以外のマイナーおすすめ絵本もぜひ読んでください!

www.na-make.com