おすすめグッズ

【レビュー・設定方法】Bose SoundSport 完全ワイヤレスイヤホンとヘッドホン比較

Bose SoundSport Free wireless headphones ワイヤレスイヤホンを購入しました!

ヘッドフォンも愛用しているBose。これまでも様々な商品を使ってきました。

今回は、子供の寝かしつけ用・自宅・持ち歩き用に購入したワイヤレスヘッドホンのレビューと、毎度設定に四苦八苦する機械音痴ですので健忘録として設定方法もご紹介します。

パッケージ開封!付属品・中身のご紹介

いざ、開封!デーン!

Mac製品を彷彿とさせるような、パッケージ自体のシンプルさもやっぱりかっこいい。

中身のご紹介

  1. イヤホン本体
  2. 充電ケース
  3. 充電コード
  4. 耳のサイズによって交換可能なシリコンゴムSML全3種
  5. 説明書

至ってシンプルです。

iPhoneやパソコンとの設定方法が分からない!!!!

もちろん、付属の説明書が付いているんですが…

うーん、よく分からない。日本語もアラビア語も入り交じっていて…さらにシンプルすぎてほぼ説明が無いんですよね…

iPhoneとの接続方法!

  1. 本体を手元においておく
  2. AppStoreを開きboseで検索
  3. Bose Connectを入手
  4. ダウンロードしたらアプリを起動
    この愛想のないアイコンがBose Connectですよ〜
  5. かっこよく起動
  6. 素敵なメッセージに同意
  7. 接続準備が完了
  8. 本体を取り出す・ボタン押す
  9. iPhoneのBluetoothの設定画面を確認
  10. 接続済みになったらok

MACとの接続方法

本体を取り出してボタンを押す

システム環境設定を開く

Bluetoothを開く

接続

ここで終わりじゃ無いよ!

再度システム環境設定からのサウンド

ここで内蔵スピーカーからBoseを選択しなおす。

これでokです。

1週間使用後のレビュー

一番気になっていたバッテリーの持ちは?

普段使っているBose QuietComfortを充電している際のサブ機としても使用していますが、仕事中8時間程度使用しましたが充電持ちました。

公式のアナウンスによると通常連続再生は5時間とのこと。

8時間持ったのは打ち合わせなどで使用しない際に、短時間であってもこまめに充電ケースに入れていた効果かなと思います。ということで、一切充電のストレスを感じていません。サブ機としてしっかり活躍してくれています。

ケースをフル充電すれば本体2回分になるようですので、バッテリーの持ちに関してはほとんど気にならないといって良いと思います。

音割れ・音漏れ・ノイズは??

音割れ、音漏れ、ノイズはありませんが、外界の音は結構聞こえるな〜という印象。

というのも、Bose QuietComfortのノイズキャンセル機能が優秀過ぎるんですね。もう、いつでもどこでも一人の部屋。

それだけ優秀なヘッドホンを常時使っていますので、イヤホンともついつい比べてしまいますが、Appleのイヤホンなどこれまで使った他の製品と比べるとかなり優秀だと思います。

長時間使用での使用感は?

かなりのフィット感のあるシリコン製のゴムは、防滴仕様の為。スポーツする人にとってはこのフィット感はかなり重要だと思います。

が、わたしのようなほぼ室内、または散歩程度の外出での使用にはいささか大げさな感も否めません。

ゴムはS〜Lまで3種類付属していますので、個々のサイズに合わせて調整可能。当初Mサイズで少しキツかったのですがSに変更したら快適になりました。

長時間使用しても不快感はありません。

Bose soundsportはどんな人におすすめできるか?

ランニングやスポーツをする人、軽量でコンパクトに持ち歩きたい人に俄然おすすめしたい商品ですが、オフィス使用も案外いける!との感想です。

ノイズキャンセル機能や付け心地を考えると、ヘッドホンが優秀です。

イヤホンはこちらから

優秀すぎるヘッドホンはこちらから