ラク暮らし

話題の新商品ローソンのBASCHEEバスチー意外と低カロリー!【口コミ食レポ】

子育て中の主婦がローソンのバスチーを食べてみた。

夫がご機嫌とりに買ってきたローソンの新商品バスチー。SNSでも話題で売り切れの店舗もあるらしい…

そんなことはちっとも知りませんでしたが、せっかくなので食べてみました。

というか、バスク風チーズケーキって何??

そもそもこのバスチー、【レアでもベイクドでもないバスク風チーズケーキ】とのうたい文句なんですが、さっぱり意味がわかりません。

調べてみたところ、なにやらオシャレな話題のスイーツらしい。

バスク風チーズケーキは、スペインのバスク地方からやってきた焦がした表面が特徴的なチーズケーキのこと。

甘さは控えめでしっとりとしていてほろ苦く、冷やして食べてもよし、熱々で食べるもよし、常温で食べるもよし。コーヒーと合わせたりワインとも合う万能スイーツ。

ふむふむ、興味が沸いてきました。

では、ローソンのバスチー 〜バスク風チーズケーキ〜いざ実食!

クリームチーズと牛乳・北海道産生クリームでベイクドなのに中はなめらかで濃厚なのが特徴のローソンのバスチー。

サイズ的には直径6センチほど。高さは4センチくらいかな。小さめです。

表面と底面の焦がしカラメルがおいしさの秘訣とのことですが…どうかな〜?

見た目には余り映えないかんじです。底面の焦がしカラメルが下の方にやや溜まっています。

では一口。

んん!

小さいのにチーズの味がしっかり感じられます。

後からカラメルのほろ苦さが。これがチーズ感と合う!!!!

チビチビと食べるのに良い具合の濃厚さ。満足感はちゃんとあります。

前回食べてみた、ティラミスパンケーキとは真逆のかんじです。

悲報!ローソンのティラミスパンケーキが辛すぎる美味しさな件【口コミ食レポ】ティラミスに目がない主婦がローソンのティラミス仕立てのクリームパンケーキを食べてみた。 手近な所にあってコーヒーとスイーツが楽...

カロリーは260kcal、価格も215円と手頃!原材料は?

かなり濃厚なのにカロリーが意外と低いんです。まあ、ティラミスパンケーキのカロリーが凄すぎるんですが…

おにぎり1個分程度。3時のおやつタイムにはもちろんですが、食後のおやつにも良い感じです。

原材料見て見てみた。ん?もしかして材料にこだわってる??

変なモノが余り入っていません!!!!!結構原材料にこだわっているのかな?といったかんじ。

バスチーはどんな方におすすめ?主婦でしょ!

本物志向の方にはちゃんとしたバスク風チーズケーキを食べて貰うとして。手軽に変えて、価格も手ごろ。意外と満足感がありカロリーも控えめなバスチーは子育て中の主婦の息抜きにおすすめしたい!

本物のバスク風チーズケーキは食べたことないんですが、個人的にはあまり特別なチーズケーキ感は感じませんでした。

カラメルが好きな人には良いかな!