ナマケモノの日々

ズボラな主婦の楽する暮らし

ミニマリストの時短料理|夕食作りがラクになった!魚焼きグリル用パンGRILLER レビューとレシピ

どの家庭にもあるけど、あまり活用されていない魚焼きグリルは、実はとても優秀な調理器具。

毎日使わない日は無いほど、お世話になっています。

パンを焼いたり、お菓子を焼いたり、お肉を焼いたりととっても便利な魚焼きグリル。

なるべく調理器具を増やしたくない方、ミニマルに暮らしたい方に、おすすめしたい魚焼きグリルの活用法と便利グッズをご紹介します。

魚焼きグリルで作る朝ご飯

アルミカップを使ってそのまま目玉焼きを作れば洗い物要らず!

朝の忙しい時間には、魚焼きグリルで同時調理しています。

  • トースト
  • アルミカップの目玉焼き
  • 野菜のグリル

魚焼きグリルで作る晩ご飯

よく作るのはお肉を焼いたり、野菜を焼いたりする、グリルするだけ調理。

グリルを使うと表面はぱりっと、中はジューシーに仕上がります。

揚げ物の温め直しも魚焼きグリルにお任せ。

簡単にサクッと温まります。

おすすめ調理器具GRILLERを使うと便利さ・美味しさアップ!

魚焼きグリルはお掃除が面倒なのがネック。

そんな方におすすめなのが、GRILLER です。

魚を焼くときもGRILLER に入れて蓋をしてしまえば油はねも無く、油受けも汚れません。

GRILLERグリラーって何?

オーブンや直火はもちろん、電子レンジokの薄型ダッチオーブンです。

見た目にもオシャレなので、調理してウッドボードに乗せればそのまま食卓に。

薄型なので、魚焼きグリルでの使用も可能。

使わない時はグリル庫内にそのまま収納しています。

洗い物も少なく済みます。

魚焼きグリル用グリルパン類似品とGRILLER の違い

実はGRILLER を購入する前に、似たような魚焼きグリル用の蓋付き調理器具を使用していました。

が、鉄製の為使っているうちに錆びが出てきてしまいました…

鉄製なので電子レンジの使用もできなかった為、GRILLER を買ったタイミングで処分しました。

GRILLERデメリット? 必ずおさえておきたい注意事項

GRILLER を魚焼きグリルに入れると本体がかなり高温になります。

手に持つ際にはオーブン用のしっかりとしたミトンを使用してください。

100均のミトンは焦げました…

また、布巾の上に長時間置くと布巾が焦げてしまうこともありました。

GRILLER と同時購入したいおすすめグリルミトン 

魚焼きグリルの温度は一般的なオーブンと違って、片面焼では約350℃、両面焼では約400℃にまでなります。グリルで調理した熱々の料理を食卓まで安心して運んでいただくため、内側に熱が伝わりにくい断熱素材を挟み込みました。4層構造でもミトンは分厚くなく、毎日のお料理にお使いいただけます。

出典・Rinnai直営部品販売サイト リンナイスタイル

ガスコンロメーカーのリンナイが作ったグリルミトン。

表面は熱にも強い綿100%の帆布を使用しておりしっかりとしています。

デザインはシンプルなツートンカラー。汚れが目立たないように手のひら面は濃い色になっています。

内部に断熱ウレタンが挟み込まれているので熱さが伝わりにくい設計で、熱くなりません。

グリル料理の他、鍋やオーブン料理など普段使いにもぴったり。

なんと2枚1組のセット商品!価格的にも大満足です。安心の日本製です。

 

GRILLERを購入してから作ったメニューと簡単すぎるレシピ!

グリラーでメイン料理を作るようになってから、夕食作りが格段に楽になりました。

その他にもたくさんのメリットが。

  • 見栄えが良い。
  • コンロでスープや副菜の準備ができる。
  • 暖かいまま食卓に出せる。
GRILLERで作るアクアパッツァ

みじん切りにしたにんにく・白身魚ミニトマト・あさり・をグリラーに入れ、塩コショウ・オリーブオイル大さじ2、お酒(白ワイン)大さじ2をかけます。

魚焼きグリルに入れ弱火で10分〜15分程度焼きます。

全体に火が通って、旨味たっぷりのスープが出てくれば完成です。

アンチョビを入れてもgood。

レシピと言えない程簡単です。

GRILLERで作る簡単おやつ焼きリンゴ!

リンゴを薄切りにして、砂糖をまんべんなくまぶします。

バターをのせて蓋をしてグリルに入れます。

10分〜15分程度様子を見ながら焼けば完成です。

すみません、これもレシピと言えるほどでも無い簡単さ。 

GRILLERのご購入はこちらから!

夕食作りはお母さん方の悩みの種。

少しでも楽になれば幸いです。

カラーは色々ありますが、グリルや直火では必ず汚れが付くので黒がおすすめ。

 

 ファミリー向けミニマムおすすめ調理器具はこちらでもご紹介しています。

www.na-make.com

www.na-make.com