ナマケモノの日々

ズボラな主婦の楽する暮らし

保育士さんの子どもを喜ばせるアイデアとスキルがすごすぎる件【保育園と幼稚園の行事の違い】

f:id:na-make:20180712135418j:plain

先日、我が家の子ども達の通う保育園の夕涼み会が開催されました。

たくさんの催し物に子ども達は目を輝かせ全力で楽しんでいて、親としてとてもしあわせな時間を過ごすことができました。

保育園の先生は普段の業務に加え、これらの準備をしていたのか…と思うとそのスキルや業務の過酷さに驚愕します。

これまで4つの保育園に通わせてきましたが、どの園でも行事の際の保育士さんのスキルと情熱はすごかったなと感じています。

今回はそんな保育士さんの【子どもを喜ばせる】スキルの高さ、実際の行事の様子、幼稚園の行事との違いについての体験記事です。

保育園の行事は先生方の情熱がスゴイ!

普段の業務の後に行われた夕涼み会でしたが、先生方は疲れも見せず終始笑顔。

わたしだったら疲れた時にぐずぐずされるとついついイライラが出てしまいます。

さすがプロ中のプロ。ピリっとした雰囲気は一瞬だってありません。もちろん、にこにこ顔で子ども達の相手をしてくれました。

手作りの景品、手作りの出し物、手作りの衣装、手作りの劇、練習したであろうダンス… 

飲食を除き、出し物・看板などの飾り付け・景品・先生方の衣装に至るまで基本的に先生方の手作り。画用紙と模造紙と折り紙と…ありとあらゆるスキルを駆使しています。

こんなかんじ。

 

とにかく先生方の「子どもを楽しませよう!子どもが楽しめるように!」という情熱をすごく感じました。 

保育士さんすごすぎる。その一言につきます。

  

夕涼み会の出し物の内容を紹介

今回保育園の夕涼み会ではこんな出し物がありました。

  1. 年長組の太鼓の演技
  2. 先生方の劇とダンス
  3. 子ども達全員での踊り
  4. お化け屋敷
  5. お面作りコーナー
  6. 子どもカラオケコーナー
  7. サイコロころがし・射的・パチンコ・ヨーヨーつり・スーパーボールすくい・等の縁日コーナー
  8. 焼きそば・おにぎり・ジュース・かき氷などの飲食コーナー
  9. 花火

とにかく、めちゃくちゃ充実しています。

あまりの充実ぶりに全部回りきれませんでした。

先生方の出し物である劇とダンスは、会社の忘年会の出し物のような感じです。しかも、大人を楽しませるのではなく、子どもが楽しめるようにと考えられています。

保護者も多数いる中での劇やダンス。わたしだったら恥ずかしい!と感じてしまうんですが、先生方は微塵の躊躇もなく圧巻でした。子ども達は大喜びで大歓声が上がっていました。

 

特に楽しかった出し物

カラオケコーナー

子どもはミニステージに立ちマイクをもって歌います。

曲は季節の歌の中から好きな物を選び、先生がオルガンを演奏してくれて、その歌声が園内放送で流れます。

ええ、すごい歌声ですよ。子どもの歌声の破壊力ったらありません。ご近所の方々の理解があってこそだと思います。

下手くそです。でも可愛い。そして歌い終わると手作りのメダルをもらいます。

お面作りコーナー

お面作りは事前に人気キャラクターの下地を作っていてくれて、目やリボンなどノリやペンを使って飾り付けをし、頭のサイズに合わせて仕上げてくれます。

簡単なので1〜3歳児でもすぐ出来ます。お面を頭につけて縁日コーナーを回りました。

f:id:na-make:20180713094504j:plain

縁日コーナー

射的は、ゴムと割り箸で作った鉄砲を使います。懐かしい遊びが楽しめました。

 

保育園の行事は他にもいっぱいあるよ

今回は夕涼み会でしたが、これまでに通った他の保育園も含めこんな行事もありました。

発表会系の行事
  • 運動会
  • 年度末の劇・歌の発表
季節の行事
  • 入園式・卒園式(先生や年長組による出し物有り)
  • 遠足(春・秋など数回、バスに乗っての動物園など)
  • 芋掘り
  • ミカン狩り
  • お餅つき
  • 鬼がくる節分
  • お泊まり保育
  • プール
手作り系の行事
  • 夕涼み会
  • 公園を使っての大探検スタンプラリー
  • お店屋さんごっこ&バザー
  • ハロウィーンパーティー
  • クリスマス会

保育園ではこの【手作り系の行事】がすごいんです。保育士さんのスキルを存分に堪能できます。

 

 

幼稚園と保育園の行事の違いをご紹介

わたし自身や兄弟は幼稚園に通っていました。

当時の状態と現在の様子は違うかもしれませんが、幼稚園と保育園の行事には違いがあるなと感じました。

幼稚園では発表会、運動会などで「子どもが出来るようになった様子を見ていただく」というような教育色が強く出ています。

それに比べ保育園での行事は「子どもを楽しませよう!子どもが楽しめるように!」という情熱をすごく感じました。

園ごとの特色もあるので一概には言えませんし、そもそも保育園と幼稚園では管轄や目的が違いますが、もし保育園選びや幼稚園選びでお悩みの方がいれば参考になれば幸いです。

 

保育園選びについては詳しくはこちらの記事をご覧下さい。

www.na-make.com

 

保育士さんの待遇が良くなりますように。

わたしの暮らす地域での保育士さんの月給は15万円〜20万円の間。そもそも県全体の賃金も低い傾向があるのでこの月収は珍しくはありません。 

昨今保育士さんのハードワークが話題になることも多いですね。

これまで通った園でも、辞めていく保育士さんをたくさんみかけました。

小さな子どもを保育することは大変な責任を伴います。

預ける側としても保育士さんが希望を持って働ける環境が整うことを願っています。

 

これまで大小4つの保育園に通わせて来ました。

どの保育園でも保育士の先生方にはとても助けられ子育てをすることができています。

自分自身が幼稚園出身だったことから、はじめは保育園に抵抗がありましたが、預けられる子どもは決してかわいそうではないと実感しています。

たくさんの居場所で、たくさんの人たちに愛され支えられる経験ができたことに本当に感謝しかありません。

詳しくはこちらの記事などご覧下さい。

www.na-make.com

www.na-make.com

www.na-make.com

 

手作り大好きなわたしの子供と遊ぶアイデア

www.na-make.com

www.na-make.com