ナマケモノの日々

ズボラな主婦の楽する暮らし

【海水浴・川遊び・釣り】子どもの年齢別・機能性重視のライフジャケット・ベスト【命を守るため必ず装着しよう】

f:id:na-make:20180718133628j:plain

自然の中での水遊びをするときは必ず子どもにライフジャケット装着しよう。

毎年悲しい水の事故のニュースを目にします。

小さな子どもはあっという間におぼれてしまうため、海や川での水遊びはもちろん、釣りや川辺でのバーベキューをする場合でも、子どもにライフジャケットを必ず装着させて欲しいと思います。

ライフジャケットを着けると、仮におぼれてしまっても生存の確率が格段に上がります。

今回はおすすめの子ども用ライフジャケットのオススメ品と年齢別の選び方をご紹介します。

6月末〜7月上旬中旬のこの時期にどんどん売り切れてしまいますので、ご希望のサイズは早めに購入することをおすすめします。

年齢に合わせたジャケットを選ぼう!

子どものライフジャケット選びには年齢が重要です。

というのも年齢によって、必要な機能、装着のしやすさ、安全性の重要度に違いがあるから。

価格も幅があり、低年齢向けの物は2,000円〜と安価な傾向にあり、小学生向けのベストタイプだと5,000円程度です。

3歳以下は浮かぶ補助として

3歳に満たない小さな子どもだと、親と離れずに水遊びをします。

つきっきりで遊ぶことや、深さの無い場所で遊ぶことが殆どですので、おぼれる事を考慮するというよりは泳ぐときの補助的な役割を兼ね備えたものがおすすめです。

3歳〜6歳はおぼれる危険が高い

保育園児や幼稚園児等の年齢はとても動き回って目を離せない時期。

特に水を怖がらない子どもだと一番危険が多い年頃です。

水場で足を取られたり、急に深い所に足を踏み入れたり…すぐにパニックにもなってしまうため、事前に注意を促すことも大切です。

本体のずり上がり防止の股ベルトが付いた物、首当てが付いた物、など機能性が高いジャケットの装着をおすすめします。

小学生以上は動きやすいものを

小学生以上であれば、注意も聞くことができ、ある程度危険を避けることも出来るようになってきます。とはいえ、ライフジャケットは必須ですよ!

自分で装着も可能な年齢ですので着脱が簡単で、動きやすさも重視したものを選んで下さい。

 

【キャンプメーカーだけど種類が豊富】コールマン

アメリカのキャンプ用品メーカーコールマン。アウトドアをサポートするグッズを販売しています。

キャンプのイメージが強いですが、コールマンでは年齢別にいろいろなタイプのライフジャケットが出ています。

価格帯は2,000円〜5,000円程度、販売店により異なります。

http://www.coleman.co.jp/puddlejumper 公式サイト

2〜3歳向け

後ろに倒れても安心の首当て付きです。

そのままぷかぷか浮かべるので顔が水に濡れるのが苦手な子どもにもおすすめです。

by カエレバ
3歳〜6歳向けパドルジャンパー

水に慣れていない子どもの為の浮遊補助具として売られています。

ライフジャケットと同様の浮力体を仕様しており、水面から顔が出るように工夫された作りです。デザインも多数あってとってもかわいいです。目立つので安心です。

by カエレバ
もちろんベストタイプもあります。

3歳〜6歳の幼児用と、小学生向けのベストタイプがあります。

by カエレバ

【サーファーアパレルブランド】オーシャンパシフィック

サーファー向けのブランドですので、柄が他に無いデザインでおしゃれ!

価格も3,000円〜4,000円程度ですので気軽に買えます。

1960年代にサーフギアブランドとして誕生したOcean Pacificは、70年代以降、 Jim Jenksにより、サーファーのニーズを満たすアパレルブランドとして進化を遂げました。 サーフカルチャーをビーチからストリートへ、共感するすべての人に伝えたアパレルブランド。 それが、Ocean Pacificです。

公式サイトより

オーシャンパシフィック公式通販 OCEAN PACIFIC ONLINE STORE 公式サイト

コールマンのパドルジャンパー風の浮き輪付きタイプ
by カエレバ
スタンダードなベストタイプ
by カエレバ
 120cm〜のキッズサイズのベストタイプ
by カエレバ

 

【日本のアウトドア総合メーカー】モンベル

アウトドアといえばモンベル。日本のアウトドアメーカーです。

高品質なのに低価格。キッズ商品も多数あります。

山のメーカーというイメージがありますが、ラフティング等の直営施設もあり、当然キッズ用のライフジャケットもあります!

が、他メーカーのようなバリエーションはなく、カラーのみ選べます。価格は平均的な価格5,724円です。

モンベル | イベント・ツアー | お申し込み:ラフティング大歩危Halfday 四国吉野川 ラフティングについてはこちら

モンベル - アウトドア総合ブランド 公式サイト

by カエレバ

 

水難事故を減らす為に

自然の中での水場はとても危険が多い場所です。

親が目を離さないことも大切ですが、どうしても見逃してしまう事もあるでしょう。

しかしライフジャケットを装着して遊ぶことで、足を滑らせたり、深みにはまったりちょっとしたトラブルで命を落とさずにすむ確率が上がります。

安価なライフジャケットもたくさんありますが、今回は安心のメーカーの中からオススメ品をご紹介しました。

子どもはもちろん大人も含め水難事故が少しでも減る事を願っています。

 

子育て家庭へのおすすめ品はこちらから

www.na-make.com