ナマケモノの日々

ズボラな主婦の楽する暮らし

【恐竜映画は何歳からおすすめ?】ジュラシックワールド炎の王国を観てきた【5歳3歳幼児の映画デビュー】

f:id:na-make:20180804150721j:plain

ジュラシックワールド炎の王国】を観てきました。

我が家の5歳になりたての息子は、3歳後半頃から恐竜が大好きです。

家ではアマゾンプライムビデオや、Huluで恐竜番組を満喫しています。

この夏映画館デビューとして、【ジュラシックワールド炎の王国】を観にいくことに。ところが、3歳半の娘がどうしても行きたいということで3歳児同伴に…

今回は、【ジュラシックワールド炎の王国】を5歳児が観た感想と、見どころ泣きどころ、3歳児の反応など含めてご紹介します。

ジュラシックワールド炎の王国】のストーリー等は下記サイトを見た方が早いと思います。

映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』公式サイト 大ヒット上映中! 公式サイト

ジュラシックワールド炎の王国】は何歳から安心して観られるのか。年齢制限は?

映画館は満席ではありませんでしたが、吹替版だったため子ども連れのファミリーが多くみられました。

年齢制限もありません。小学生と見られる子どもとその保護者がほとんど。2割くらいはカップルでした。その中で比較しても、5歳の息子と3歳の娘は特に低年齢でした。

3歳半の娘は終始恐がり膝上での鑑賞でした。

とにかく怖かったようでずっと抱きしめながら観ました。途中は目をつむったり、耳をふさぎながら鑑賞。怖さもあってか、頻繁に私に話しかけてきました。後半では、怖さがピークに達し退席しました。

5歳になりたての恐竜好きの息子の場合。

これまでも【ジュラシックパーク】シリーズを観たことがありましたが、映画館で観るのははじめて。音の大きさや、迫力に戸惑いながらも楽しんで鑑賞していました。

オープニングで人が食べられてしまうシーンもありましたが、はっきりと表現されていませんでした。後半になると人が食べられてしまうような残酷なシーンも増えてきます。銃撃シーンもあったりと、親としてはヒヤヒヤしましたが、子どもは意外と冷静に観ていました。私が娘と途中退席すると、不安になったのか一緒について一旦出てきました。夫もいたのですがね…

鑑賞後も「怖いシーンもあったけど面白かった」とのこと。本人は楽しんだようです。

 

保護者の考えると視聴年齢の目安。

一緒に観た私の感想としては、息子が恐竜好きとは言え、人間が捕食されるシーンは少し怖く抵抗を感じた事、ストーリーを理解する年齢を考えると、小学生以上の鑑賞が安心しておすすめできる年齢だと感じました。

 

5歳児でもストーリーの理解はできるのか。

ストーリー自体は、これまでのシリーズの歴史、遺伝子操作で恐竜を生み出すこと、恐竜を売りに出すブローカーの登場、味方かと思った人の裏切りなど、未就学児では理解できないようなストーリー展開も多いと感じました。

迫力あるシーンや恐竜の動き、たくさんの恐竜が観られるシーン、ブルーと呼ばれる人間とコミュニケーションの取れる恐竜とのシーンなどは子ども向けで良いなと感じました。

 

ジュラシックワールド炎の王国】5歳児の見どころ泣きどころ!

火山が噴火するシーンでは、たくさんの種類の恐竜が登場します。噴火もとても迫力があり前半の見どころです。

噴火する島から脱出するシーンでブラキオサウルスが登場します。そのシーンがかなり切なく、息子は「かわいそう…」と号泣していました。

もちろん後半の佳境のシーンではハラハラドキドキする展開でヒートアップしていきます。

 

クレジットの後にも映像あり。

クレジットの後にもちょっとした余韻のシーンがありますので、最後まで席を立たず観て良かったなと思いました。

 

子どもとの鑑賞で注意したい点。

映画の予告編では邦画の予告が流れたのですが、サスペンスものだと予告編であっても子どもには見せたくないな…と感じるものが多く目を隠しながら時間が過ぎるのを待ちました。子どもが観る可能性のあるものは予告編も注意したいと思いました。

また、小さい子どもを連れての鑑賞の場合は、トイレなどの途中退席、話し声の問題もありますので出入り口付近の邪魔にならない席を選ぶ配慮が必要だと思います。

 

【無料視聴可能】ジュラシックワールド鑑賞前に観てほしいおすすめ恐竜番組!

www.na-make.com