ナマケモノの日々

はやく人間になりたいナマケモノの雑記

【保育園選び・転園】保育園は自宅に近い場所をおすすめする理由【子どもと楽しくお散歩登園】

f:id:na-make:20180531121804j:plain

3年通った保育園を転園した理由の1つが自宅と保育園の距離でした。

www.na-make.com

子ども2人が別々の保育園に通っていた為、毎日合計1時間半〜2時間程を送迎に費やしていましたが、現在は自宅と保育園が近くなり車なら10分以内、歩いても20分で到着します。前の保育園ではかなりの確率で遅刻していましたが、現在の保育園では一度も遅刻していません。まるで出来る母になった気分です。負担を減らすって大切ですね。

わたし自身の負担も減り、子どもとのコミュニケーションに使える時間も増えました。そして余裕のできた時間分で、習い事にもチャレンジ!それはそれで時間の都合を付けるのが大変な事もありますが、前の保育園に通っていたら習い事をすることは到底無理だったと思います。

そして、習い事の他にも4月から新しいチャレンジを始めていました。

その名も【お散歩登園】

転園した4月から週に半分程度歩いて登園しています。この【お散歩登園】がなかなか良くって、メリットしか感じません。オススメの理由を紹介します。

 


朝の空気が気持ちいい。

季節の花を見たり、路地裏のネコを見たり。歩くことは車と違って様々な景色を楽しむことができます。子どもと一緒なので急がずに行ける時間に出発し、道草しながら保育園に向かいます。朝なのにゆったりとした気持ちで一日をスタートでき、日々の生活の満足度が著しくアップしました。

 

往復40分で軽いウォーキングになる。

これまで車移動だった為、歩くといえば、駐車場から会社、その他はスーパーに行くくらいでした。そのため、一日に歩いた歩数を計測すると、なんと【700歩】。え、何コレ?太る理由が分かった気がします。

厚生労働省の調べによると、日本人女性の一日の平均歩数は6431歩。70代以上でも4000歩。700歩しか歩かない日のあるわたしはかなりヤバいという事が分かりました。

ところが歩きで登園するとそれだけで4000歩程度。買い物にでた場合や仕事の打ち合わせがあった日などは、平均に限りなく近づいています。といっても運動不足にはかわりありませんがね。

 

子どもとの触れ合いになる。

子どもと手を繋いでいろんな話をしたり、歌を歌ったりしながら登園しています。子ども達は会う人会う人に「おはようございます!」と元気に挨拶。ちょっと恥ずかしいんですが…照れる感じも楽しい。ニヤニヤしてしまいます。

野良猫がいたり、大きなミミズが居たり、ツバメが巣を作っていたり。今日は何に会えるかな?って話をして楽しんでします。子ども達も歩いて登園をとても楽しみにしていて、歩いて行くために早く準備する!とはりきっています。


交通ルールや危険な場所を知ることができる。

田舎とはいえ、交通量の多い道も通ります。横断歩道を渡る際にはどんなことを気を付けるのか。どんな危険があるのか。交通量が少なく安全だけど死角になりやすい場所、交通量が多く気を付けたい場所など、子ども達と確認しながら登園しています。


保育園の先生や保護者・同級生とコミュニケーションが取れる。

保育園の登園時は、先生も保護者も急いでいる様子をよく見かけます。でもこの朝時間こそ、コミュニケーションするチャンス!

入口で子どもを受け渡す保護者も多いため入口付近はばたついていますが、教室前まで連れてくる保護者は少ない!担任の先生に子どもの様子を伝えたり、保育園での様子を聞いたり。ほんの1分2分でも様々な事を知る事ができます。

他の子ども達の様子も見たり、他の保護者の方と挨拶したり。この朝時間は貴重なコミュニケーションタイムです。

もちろん、降園時にコミュニケーションすることも可能ですが、降園時は夕食の準備などでバタバタしてしまうんです。

子どももわたしもお気に入りでメリット盛りだくさんの【お散歩登園】これからも続けたいと思います。

 

こちらも人気です

www.na-make.com