ナマケモノの日々

ズボラな主婦の楽する暮らし

時間が無いは言い訳か【働く母のタイムマネジメント】

ブログを書き始めて一月半。毎年4月は比較的仕事が空いており、その合間時間を利用してブログをはじめました。順調に記事を書いていましたが、本業の仕事が混んできた事や、子どもの習い事を始めたこと、子どもがケガをして通院したこと等でブログを書く時間が確保できない日々が続いています。

さらに、ラインスタンプ制作や、子どもと使えるツールを作ったり、やりたい事や書きたいことはたくさんあるんですがどうにもこうにも時間が取れない。これって無理?言い訳しているのだろうか?そんな気持ちになります。

 

  

忙しい、時間が無い!ってどんな状態?

忙しい、時間が無いってどんな状態なんだろう?と考えて見ると、わたしにとってはこんなかんじだな〜と。  

f:id:na-make:20180516132451j:plain

つまり混乱しているってこと。 やらなければならない事、やりたい事の量が多すぎて、何をすべきか、優先順位はどうか、そんなことすら考えられず、ひっちゃかめっちゃかになっている状態であると考えました。

 

時間はみんなに平等じゃないと思う。

お金の管理と共に人生を左右するであろう時間の管理。時間はお金と違って誰にでも平等!と、言われますが…時間自体は平等であっても、使える時間は平等であるとは言えない部分もあると思います。

例えば、家族の有無によってやること自体の数も違います。余裕をもってスケジュールを組もうにも、タスクが多すぎては成立しません。また、家事の外注についても親の手伝いが期待できる家族と、孤立無援の家族では大きく違うでしょう。

それでも時間は24時間です。やっぱり平等じゃない!と思います。

 

限られた時間を有効的に使うには余白が必要。

わたしには【余白の時間】が全くありませんでした。というのも【余白の時間を取るということ=さらに時間が無くなってしまうこと】と考えていた為です。

「仕事が忙しくないのなら、今からランチでも行かない?」と言われても、「いつ仕事が忙しくなるかわからない、いつ子どもが病気になるかわからない、だから先に仕事や家事を済ませておきたい」と言って断っていました。そうして目一杯仕事と家事を詰め込み、ストレスを感じたり、体調を崩したり…容量オーバーになっていました。

【余白の時間】では、ぼーっとしたっていいし、好きな映画を見ても良い、頭を整理する為に使っても良い、友達とカフェでお茶したり、裁縫したり何をしても自由な自分だけの時間。万が一の場合にも対応できる時間です。

 

自分にとって大切な事を明確化していく。

自分の能力を冷静に見て家事と仕事を振り分け、最低でも全体の1割は【余白の時間】を取りたいなと思います。そのためにも容量以上のタスクは断捨離する必要があるなと感じました。

本当に大切な事や本当の自分の望み。それらを明確化していく事が、時間を使う上でも大切になってきます。これまで、【暮らしの断捨離】に取り組んで来ましたが、これからは【時間の断捨離】【意識の断捨離】を目指して満足度あげていきたいと思います。

 

時間を有効活用し効率的に仕事・家事を進める為に。

  1. やることを書き出す
  2. 書き出した内容を分類し優先順位を決める
  3. すぐ終わる物から手を付ける
  4. 余裕をもったスケジューリング
  5. 容量オーバーな物、苦手な物は外注する

 

これらは仕事をする上で心がけている部分です。

仕事では出来ていたことも、主婦業をする時には行き当たりばったりでやっていました。日々の家事と仕事に追われ、落ち着いて頭を整理する時間すら取れず、ストレスを感じ、ただただ忙しい!時間が無い日々。

多分仕事と同じようにやれば良いんだと思います。書き出すのが面倒だけどね!

ということで、家事もタイムマネジメントし理想を叶えて行きたいと思います。また追って報告します〜

 

www.na-make.com