ナマケモノの日々

はやく人間になりたいナマケモノの雑記

【子どもの室内事故・頭から出血】緊急時の予備知識

f:id:na-make:20180510155234j:plain

4歳の息子が頭を4針縫うケガをしました。

保育園から帰宅後、室内で遊んでいた息子。テンションが上がりすぎて無印良品体にフィットするソファにダイブ。その際、勢いが余り窓枠と壁のちょうど境目にぶつかりました。

料理をしながら子どもを見ていたわたしは、あ、また頭ぶつけたな〜。くらいの感覚でした。子どもはすぐに泣き始めわたしの方へ駆け寄りました。

大丈夫?と声をかけ、頭に手を当てると髪の毛がべっとりと濡れ、ボトボトと血が流れ落ちています。髪が貼り付き傷口を確認することは出来ませんでしたが、とにかく頭から出血している。想定外の自体に、どうしよう。と頭の中はぐるぐる考えが回ります。そうしているうちにも子どもの服は赤く血まみれになり、足下には血だまりが。

時間は19時を超えていた為、震える手で110番しました。そこは本来119番なんですが…とにかく、動揺してとっさに救急車を呼んでしまいました。

 

命に別状のない場合は救急車を呼ばない。

自分で対応できることは自分で対応しなければなりません。今回であれば、止血をし車で夜間診療できる救急病院まで自力で行ける状況でした。あまりの出血量に驚いてしまい適切な対処が出来なかったことを反省しています。

 

だからこそ予備知識!

  1. 頭からの出血はとにかく出血量が多い!落ち着け!
  2. 清潔なタオルで傷口を圧迫する
  3. 子どもの意識があるかないか確認
  4. 嘔吐や痙攣の有無を確認
  5. まずは♯8000に連絡

②③④については知識がありましたので、圧迫しながら氷で冷やしつつ様子を確認。①については知識がなく、とにかく焦ってしまいまいした。

 

子どもの緊急事態、夜間なら♯8000に連絡

忘れがちなことですが、動揺した状態ではいつもと同じような判断ができなくなるもの。

わたし自身自分では落ち着いて最善を尽くしたつもりでしたが、電話をかける時点で手が震えていました。電話番号も間違えました。そして、♯8000の事をなぜ思い出せなかったのか。反省しかありません。

♯8000は夜間の子どもの医療相談窓口として、医療の知識のあるスタッフが電話で適切なアドバイスや、近くの夜間診療可能な病院なども教えてくれます。以前に電話したこともあったんですが…

小さなお子さんのいる家庭では、ぜひ目の付く場所にメモしてくださいね。地域によっても受付時間などに違いがあります。

www.mhlw.go.jp

 

日常に潜む意外な危険箇所

息子はダイブした際、窓枠ではなくカーテンのタッセルを掛ける金具に当たったようです。我が家は大型の家具を減らし地震に備えてましたので危険度の低い部屋であると思っていました。しかし今回の事故は普段危険に感じていない場所で起こった為、日常の中に様々な危険があることを再認識しました。

  

応援されると喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村