ナマケモノの日々

ズボラな主婦の楽する暮らし

iPadを使ってラインスタンプ制作するぞ。の意気込み。

f:id:na-make:20180426132114j:plain

遅ればせながらラインスタンプ制作したい。

iPadを手に入れ、気軽に絵を描くという計画に成功中です。せっかくなのでラインスタンプに手を出してみようと思いつきました。まあ、自分が使いたいだけなんです。

これまでも知人達がラインスタンプを制作している様子を見ていて、正直この仕事は受けたくないなあ…と思っていました。なんせ作業量がすごい。その割に単価は安い…

ラインスタンプが盛り上がって来はじめた頃にはこれで儲けよう!みたいな人も多く、「絵を描くの好きなんでしょ?僕がアイデアを出してあげるから、君が絵を書いてラインスタンプ販売してあげるよ!」というありがた迷惑な話を平然としてくる人もいました。いやいやそれなら自分で作って自分で売りますから。

そしてようやく時が来たなと思います。めちゃめちゃ遅すぎますが、マイペース最高。手に入れたスーパー素敵機器、iPadを使えば作業量もかなり軽減されるため気軽に作れそうだな、と。ありがたや。

 

ラインスタンプの制作手順を聞いてみる。

これまで制作した知人に手順を確認してみました。これでできるはず!

 

ターゲットを想定。

ここが抜けていると使ってもらえません。主婦がターゲットなのであれば、旦那さんに送りやすい内容、ママ友に送りやすい内容、子育てと絡めるなどすると、良さそう!使いたい!と思ってもらえるかなと。これ、誰が使うのよ?みたいなスタンプも多いのでその当り気を付けたいですね。

 

コメントを考える。

使い勝手のよい既存のものを参考に、どのようなシーンで使うかを想定。「OK!」とか「ごめんね」とかね。現在使っているスタンプは可愛いんですが、意外と使うシーンが無いものが多く。この設定部分にはしっかり機能性を考えて作りたいと思います。

 

キャラクターどうしようね。

動物なのか人間なのか、はたまた宇宙人なのか。かわいさで売るのかシュールさで売るのか、キャラクターをどんな立ち位置のものにするか計画します。

 

見せ方にはこだわろう。

キャラクターの個性を活かせるポーズや表現方法を考え、ラフを描きます。わたしの場合はラフが嫌いなのでぶっつけ本番!背景に色を付けるのか、切り抜きで表現するのか。いろいろな見せ方があります。

iPadならそのあたりが便利&簡単なんです。失敗してもすぐに消せる。いくつか前の段階に戻せる。いろんな色をすぐに試せるなど、嬉しい機能が満載です。

 

では追って報告します。

www.na-make.com