ナマケモノの日々

はやく人間になりたいナマケモノの雑記

【ソフト不要!知識不要!】誰でも簡単にチラシが作れる方法

f:id:na-make:20180426124744j:plain

チラシ作って宣伝したい!でも予算がない!

PTAでの活動、個人イベントの開催、個人経営のお店、企業の社内報などなど、自分でチラシを作れたら良いな〜場面って実はたくさんあります。

また、ちょっとワードが出来るからって担当にされちゃってチラシを作らなくちゃいけなくなってしまった方。今まで自作していたけど、ワードやエクセルには限界を感じる方。上手く形にならなくて頭を抱えている方もいるんじゃないでしょうか。

自分でチラシを作れたらいいのにな〜でもソフトがいるし、フォントもいるし、素材もいるし、センスもいるよね。

 

そんな方に、わたしが驚愕したサイトをお教えします。

チラシを自作できればかなりのコストダウン。しかし、ワードやエクセルで作っても自作は所詮自作。よっぽどデザインセンスがある方以外は残念な仕上がりになることも多々あります。

本人が満足していたらいいんでしょうが、チラシはお客様に配る物。低クオリティな物を配布すると、そのイメージで届いてしまいます。ああ!残念。

そんな時におすすめしたいのがラスクル。激安印刷で有名な業者ですが、なんとオンラインのデザインテンプレがあるんです。

 

raksul.com

 

では、どこがどうすごいのか解説します!

 

①専用ソフトが必要ない

オンラインで制作できるデザイン用のシステムが入っており、デザイナー御用達のソフトAdobe Illustratorが無くても印刷データが作成可能なんです。

f:id:na-make:20180426120539p:plain

 


②デザイナーが使用するようなフォントが選べる

モリサワフォントを使うとなると、購入や使用権に数万円かかります。が、ラスクルなら28種類のモリサワフォントが無料で使えます。

f:id:na-make:20180426120052p:plain

 


③テンプレのデザインなのにクオリティが高い

これ、テンプレです。母の日なんかの季節物その都度新しい物が出ていますのでトレンド感もありデザイナーさんが制作したテンプレはデザイン性も高いです。

※あくまでも、テンプレの中ではということですが。

個人でこのレベルを作ることは無理!

f:id:na-make:20180426120108p:plain


④そのまま本格印刷可能。しかも激安!

ラスクルは元々激安印刷のネット通販業者です。当然、印刷するのもかなり安い。激安印刷の品質についてはまた今度お話しますが、自作レベルでは十分なクオリティです。

※この価格で出来るということは働いている方々はどんな環境なんだろう?とかね。個人的にはいろいろ気になりますが。

f:id:na-make:20180426120342p:plain

 

⑤PDFデータがダウンロード可能

デザインを確認時に、PDFデータをダウンロード出来る為自宅や会社のプリンタで印刷することも可能。当然PDFデータはAdobe Illustratorで使用可能。他社での印刷は不可ですが、そりゃこんな素敵システムを作ってくれているんだから当たり前だと思います。

※オンラインデザインの素材を使用し作成したデザインは私的な目的と条件を満たす一部の商用目的でのみご利用いただけます。とのこと。

 

⑥イラストや写真素材が無料で使える。

イラストや写真素材が良いとチラシ全体の見た目がぐっとよくなります。でもカメラマンに依頼したり自分で撮影したりできない場合もありますよね。ラスクルではその場でいろいろな画像を差し替えながら選べます。印刷をする場合には2,000万点以上のピクスタ素材が無料出使えます。

 

f:id:na-make:20180426122106p:plain

 

これ使わない理由がみつかりません。が、デメリットも。

個人や社内で使う場合には、これ以上ない良いサイトだと思います。が、唯一デメリットがあります。それは、オリジナルではない!ということ。やはりテンプレはテンプレ。汎用型なので他の人とデザインが被る可能性もあります。

オリジナルデザインは、オーダーメイド。あなたに特化したデザインということです。デザイナーが作るデザインはテンプレとは違い、経験やセンスをもとに、広告的な戦略を含め作られています。

しかしこのデメリットを差し引いても、個人レベルの利用であれば多くの方におすすめできる優良サイトだと言えます。

 

個人的見解

このシステム、その他の業者にとっては痛手になりうるかもしれません。わたし個人としては便利になりすぎて怖い部分もありますが、こうして自作することでデザインの難しさや楽しさにも気づいて貰えるのかな?とも思います。

 

他にも良いサイトがありますのでまたご紹介します。

 

 応援されると喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村