ナマケモノの日々

はやく人間になりたいナマケモノの雑記

MacBook Pro持ち歩き派のカバンの中身と総重量。

マキシマムな夜逃げカバンです。

ミニマリストなら真っ青、おしゃれマザーにはあり得ない。そんな夜逃げ可能カバン。そりゃ、どんなもんや?なんて興味のある方のみご覧ください。先に言っておきますがおそらく何の参考にもなりません…

今週のお題「カバンの中身」

 

f:id:na-make:20180425133637j:plain

リュック+トートの2つ持ちです。

かなりの重量感。総重量5キロはあると思います。

※帰宅後計測したところ、なんと7.5キロありました。

田舎なので車移動がほとんど。以前はリュック1個に全てを入れていましたが酷い肩こりになったり、使い勝手が悪かったりで2つのバッグに分ける事にしました。お財布はショルダーにもなるため、スマホをポッケに、鍵も首から下げるなど、シーンに応じて荷物を持ち分けています。

ではいよいよ中身について。

 

リュックに入っているものリスト

リュック(THE NORTH FACE シャトルデイパック)

 

  1. macbookpro17インチ
  2. マウス
  3. HDD
  4. パソコン用ケーブル類(イヤホン含む)
  5. 読みかけの本(現在はこれ。デザインの仕事 [ 寄藤 文平 ]
  6. 通帳・ハンコ一式
  7. スケッチブック

 

トートに入っているものリスト

  1. 手帳 EDIT週間ノート+3色ボールペン(uni JETSTREAM)
  2. 筆箱(マーキング用ZEBRA MILDLINER2本・シャーペン・USBメモリ・修正テープ・カッター・マスキングテープ)
  3. お財布(ショルダー可能)
  4. コンビニ支払い等の郵便物ケース
  5. 家事ノート
  6. 化粧ポーチ(ファンデ・コンシーラー・アイシャドー・チーク・リップ・制汗剤)
  7. ケーブル類ケース(スマホモバイルバッテリー・充電ケーブル・ガラケーモバイルバッテリー・充電ケーブル・ipadpro充電ケーブル)
  8. ipadpro(applepencil・キーボード)
  9. 名刺ケース
  10. フリクションスタンプ(6個)
  11. ハンカチ
  12. iphone
  13. ガラケー

 

なぜこんなマキシマムなカバンの中身になったのか。

  • 子どもの急病の際にもいつでもどこでも仕事が出来るように。
  • 隙間時間に思い立った事をいつでも行動できるように。

この2つが大きなポイント。それに付け加え、かなりの心配性、そしてズボラ。

このマキシマムなカバンのおかげでいつでも思い立った時、隙間時間を利用して用事をどんどん済ませることができます。

フリーランスですので、支払い等も全部自分でやっていますが、制作をしている時はとてつもなく集中している為外出しません。子どもの送り迎えの時、打ち合わせの後の隙間時間などを利用し、ついで記帳やついで入金、ついで手続きなど、いつでも【ついで】にしてしまいます。

またズボラな為充電切れもしばしば起きます。日によって持ち歩く荷物を分けるのもめんどくさいのでここまで荷物が増えてしまいました。

でも、こうして改めて客観的に見てみると、ほんと無駄ですね。

入金や振り込みはWEBに移行すればいいし、携帯の充電は毎日寝る前にすればいいし、予定に沿って必要な物を必要な時に持ち歩くことができれば、こんなカバンにはならないと思います。でもね〜それが出来ないんですよ。

 

あなたのカバンは夜逃げできますか?

わたしはできますよ。そんな予定はありませんが…

以前はimac27インチを持ち歩いていました。まねしないように!

na-make.hatenablog.com

 

 

 応援されると喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村