ナマケモノの日々

ズボラな主婦の楽する暮らし

【PTA・町内会・個人事業主】チラシはコツを覚えて自分で作る

f:id:na-make:20180417162303j:plain

素敵にチラシを自作したい!

PTAの活動や地元のイベント、挨拶状、年賀状、パワポで資料作りする時など、ちょっとかっこよく、おしゃれにデザインができたらな〜ってこと、あるんじゃないでしょうか。今回は自作デザインするときに大切なポイントを紹介してみます。

 

デザインソフトが無い!でも大丈夫。

え、でもアドビイラストレーターってソフトがいるんでそ?大丈夫です。エクセルやワード、パワーポイントなどがあれば大丈夫です。ちょっとコツを押さえれば今よりぐっときれいな仕上がりになりますよ。

 

文字は読みやすさに重点を!

印刷物を制作する際、本文の文字サイズは8ptが定番。1行の文字数は10文字程度で長々と書かず読みやすいところで行変えしてください。ワードやエクセルで作られたチラシを見ると、本文の文字サイズが大きすぎるな〜と感じることが多いです。

 

文字と文字の間(字間と行間)に注意!

1 月 1  3 日 (水) 一番 大切 な お 金 に  つ  い  て  の  ワ  ー  ク  シ  ョ  ップ。 定 価  8 , 0  0  0  円

 

ちょっと大袈裟にしましたが、日付や金額など数字を挟む場合は結構ばらばらになっていることが多いです。ばらばらしていていると読みにくいので文字詰めをするか、別々に入力しキレイに見えるように字間を詰めてください。

また、文字の平体、長体、ワードに内蔵された飾り文字は使用しないでくださいね。文字はそのままが一番きれいで読みやすいですよ。ありの〜ままの〜文字でお願いします。 

行間についても、空き過ぎ詰め過ぎに注意して、文字サイズと同じか少し狭いくらいが良いと思います。

 

文字より写真やイラストで表現しましょ。

文字で伝える部分も必要ですが、まずは写真やイラスト。紙面の6割はビジュアルで伝え、残りの4割を要点をまとめた文字で補足しましょう。 

有り余る思いを文字で長々と伝えてもなかなか読んでもらえません。チラシでは、いつ、どこで、何が、いくらで。といった基本的な情報と、3行〜5行程度の紹介文があれば十分だと思います。詳細については、お問い合わせください!でok。

 

無料素材を使う!

枠やイラストを自作する必要はありません!これまでも紹介してきた、フリー素材をぜひここで使って下さい。この中に必要な文字を入れればすぐ完成しちゃいます。

女性が好きそうなこれ↓もフリー素材でしたよ。いろいろ使って楽しく自作してください。

f:id:na-make:20180417160429j:plain

 

www.ac-illust.com