ナマケモノの日々

ズボラな主婦の楽する暮らし

服のことを考えていたら旅行に行きたくなった。

f:id:na-make:20180409104833j:plain

ざっくり昨年の服飾費を計算したら私1人でかなりの額を使っていました。

お勤め時代の一ヶ月のお給料よりもかなり多いです。仕事用のフォーマルな服や結婚式用の服カバン、喪服一式も込みですが。主婦としては異常な気がしまくります。

海外行けるやん!って思いました。


ずっと服が好きでした、が。

着飾りたいとは思いませんが自分の好きな服を着ているとテンションあがります。太っているし、ネイルや、メイクや、ヘアアレンジには全く興味無しです。つまり、おしゃれが好きなんじゃなくて"服"という存在が好きなんです。

生地感、デザイン、シルエット、縫い目、服の事を考えていると幸せ感じます。もうね、これは趣味だからいい。そう思ってきました、が!!!!

 

自分をどこに使うか。

いろんな物を無意識に、または意識的に選択しながら生きています。お金も時間も労力も使えば使うだけそれ以外の事に使える量が減ってしまうのは普通のこと。

でも結構無い物ねだりしてしまいます。

素敵な家を買ったり、外国に旅行に行ったり、毎日良いものを食べたり、おしゃれな場所に行ったり…色々なところから流れてくる色々な情報。それぞれ誰かの選択です。でも、自分はそれらが出来ていない。全部を持っていない。そういったことをいくらでも羨める時代だなあと思うわけです。

いいな!羨ましい!の答えはシンプルです。楽しそう!幸せそう!わたしもしたい!ってことなんで。それって気持ち悪いくらいの前向きポジティブシンキング。つまり興味がある、でもしていないことなのかなと思いました。

 

旅行うらやま!

わたしは大人になってから外国にはおろか、旅行らしい旅行をした経験がありません。帰省や通学は除く。大きな旅行経験って修学旅行、研修旅行ぐらい。独身時代はほとんど仕事していました。公園行ったり、隣接県に弾丸でお出かけしたりはしますがね。

という事で今年は旅行に行くぞ。スケジュールを決めたり予約したり、超絶めんどくさいです。前もって決めても当日何が起こるかもわからないのに。とついつい思うんです。その日突然行きたいんです。思いつきで。でも海外行くとか、飛行機乗るとか、このホテルに泊まりたいとか、予約しないと無理。思いつきではどうにもならないことも多い。ハードルが高い。でも、一回くらいやってみてその先に楽しみがあるかもしれない。

物より思い出っつー素敵なキャッチコピーありましたね。まさにそれ。服についてはちょっと控えて、その分新しいチャレンジ、わくわくすることに、焦点を当てていこう!

 そして夏休みに行くならそろそろじゃないの?予約。