ナマケモノの日々

はやく人間になりたいナマケモノの雑記

ミニマルにシンプルに丁寧に。

f:id:na-make:20180405181044j:plain

 丁寧な暮らし疲れ

家族を持ってからというもの、家事や子育ての負担、様々な不安を減らす為、家の中をミニマルにし、こつこつ地道に、シンプルかつ丁寧で効率的な生活をするために頑張ってみました。

客観的に見てどの程度出来ているかは別として…

部屋はそこそこ片付き、先回りして考える癖も多少つきました。コンパクトな暮らしをすることで貯金もできました。料理も前よりは上達しました。でも、なんとなく窮屈な思いが抜けません。なんだかずっと疲れていたんです。

 

そして、気づいてしまいました。

 

効率的じゃない方が楽しい。

この家事をするついでにしよう!合間に●●しながら!今のうちに!という方法もありますが、わたしにはこれが結構しんどいんです。「ついでに何かをしよう」「効率よくしよう」とすると、余白なく頑張ってしまうんですよね。効率を良くするためにと頭の中がフル回転で逆に疲れてしまいます。

そんな時はわざと非効率な事をすることにします。思いつきでクッキーを作ったり、勢いで遠くに遊びに行ったり。面白そう!や大変でも楽しいことを優先します。すると、なんだか楽しくなっちゃうんで不思議です。そうなれば、いつもならめんどくさい事だって、ちょっとやってやろっかな!くらいの気分でできます。

 

良い物良い事うさんくさい。

家も片付いて、栄養のあるご飯をつくって、良い教育を…そう思うことってとても良いことです。でも、「もっともっと良い物を良い事」を追いかける生活にわたしは完全に疲れ果てました。よりよい自分、よりよい物…考えただけで真剣に生きることを強制されているようです。あーしんどい。

良い物と言われる物も、良いとされている事も無限にあります。一万通りの中から、一万通り試して1つを見つけるなんて人間にはできません。良い物でも壊れるし、人は変化します。時代によっても変わります。アンテナを張らない。適当に決めたっていいんです。結果がどうかなんてわかりませんよ。自分にも他人にもベストを求めないようにしています。

 

明日の心配は明日にしよう。

暇なときに限って、あとで大変になるから先にやっておこう。なんとかしなきゃ。なんとかしよう!なんて思うんですよね。先回りすることで、後の作業を楽にしようとしているんですが、結局ずっと先回りし続けていました。そりゃ疲れます。

暇があって悪いのか!?暇があるから忙しいとき力を使えるんじゃないか!その暇を埋めてどうすんだ!心配は一円にもならないし、幸せな気持ちも生みません。そんなことは明日に回したって良いと思います。

 

という事で、ブログはまた明日。