ナマケモノの日々

はやく人間になりたいナマケモノの雑記

はじめてデザインを依頼する時のコツ。予算編

 

f:id:na-make:20180403130524j:plain

はじめてデザイナーにデザインを依頼する時、スムーズに話を進めるために必要なことをまとめてみようと思います。ちょっと前に、フリー素材の事を書いていましたが、もう少し掘り下げたいと思いますので一旦描き直ししています。

今回は予算の話。

 

予算を教えた方がうまくいく。

初めて依頼されるお客様は予算を教えてくれないことが多いんです。もしかして予算を教えたら最後!高いモノを売りつけられる!!みたいなイメージありますか??

初めてデザインを依頼する時は具体的な事はわからない事も多いはず。具体的な内容がわからなければ、見積もりもだせません。チラシのサイズや仕様、チラシ以外に必要なツールはないか、ロゴや看板は?そいういった事をトータルでご提案するためにも予算を教えていただくとスムーズです。

少ない予算であっても、その中でどういった事が可能なのか。その優先順位はどうなのか。お金をかけない印刷方法などのご提案も可能なんですよ。

 

予算の決め方に迷ったら。

でも実際、いくらかかるのか想像もつかない、イメージがわかない場合もありますよね。でもね、「これを作って仕上げるまでにここまでなら出せる」金額ってあると思うんです。だいたいでも絶対あると思います。

その金額がその方にとっての一番正直な、広告デザインの重要度であり、デザインに対する価値なんだと思います。逆にデザイナーにとっても、自分のデザインに対して大切に考えている価値観があります。双方の価値観がマッチしないと、うまく話が進みません。

 

安く!!を求めるなら、デザイナーじゃなくてフリー素材!

お金なんか出したくない。できる限り安さを追求したい。良いものを安く買いたい。そんな方はデザイナーには依頼せず、フリー素材を駆使して自分で作る方法もありますよ。また、クラウドソーシングであれば安価なモノも多いです。

 

ppon.askul.co.jp

 

デザインに1万円出せる人、10万円出せる人、100万円出せる人。

 それはつまり1万円のデザインがいい人、10万円のデザインがいい人、100万円のデザインがいい人って事なんです。

 当たり前の事ですが、1万円で100万円のデザインは買えません。こだわれる部分も、仕上がりも、もちろん全然違います。

もちろん、100万円出せる!って言ったからといって、1万円の仕事を100万円で売ったりするデザイナーはいませんのでご安心くださいね。

トータルでプロに提案してもらいたい方はちゃんと予算を伝えることをおすすめします。

 

 

 

にほんブログ村 デザインブログ 広告デザインへ
にほんブログ村